タイで使える安全なVPNおすすめランキング3選!使い方と合わせて解説

タイで使える安全なVPNおすすめランキング3選!使い方と合わせて解説

※ 当ページのリンクには広告が含まれています。

「タイに旅行に行くので、安全に使えるVPNを知りたい」

「お得に利用できるVPNってないの?」

と悩んでいる方に向けて、今回はタイで安全に使えるおすすめのVPNを紹介します。

タイに行く際にVPNが必要な理由やVPNの選び方、VPNを使うメリット、使い方なども解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

おすすめはNordVPN

30日間の返金保証あり

おすすめランキングを見る↓

タイで日本のサイトや動画配信サービスを利用するのにVPNが必要

タイで日本のサイトや動画配信サービスを利用するのにVPNが必要

タイで日本のサイトや動画配信サービスを利用する際は、VPNを使うべきだと言えます。その理由として挙げられるのは、以下の3つです。

  • 日本のニュースサイトやSNSが見れない可能性がある
  • 動画配信サービスが見れない可能性がある
  • セキュリティが不十分な可能性がある

それぞれの理由について解説します。

日本のニュースサイトやSNSが見れない可能性がある

タイ政府は、特定のウェブサイトやコンテンツへのアクセスを制限している場合があります。その結果、日本のニュースサイトやSNSへのアクセスがブロックされる可能性が考えられます。

VPNを使用することで、自分の位置情報を偽装し、タイからでも日本のウェブサイトやSNSにアクセスすることが可能です。

動画配信サービスが見れない可能性がある

タイ政府のインターネットの規制により、動画配信サービスにアクセスしにくくなることがあります。特に、NetflixやAmazonプライムなどの欧米コンテンツは、地域によってはブロックされる可能性が高いです。

このような場合、VPNを利用することで、自分の位置情報を偽装し、タイからでも日本の動画配信サービスにアクセスすることができます。VPNはデータの暗号化を行い、セキュリティを向上させるだけでなく、地理的な制限を回避するための有効なツールとなります。

セキュリティが不十分な可能性がある

タイの公共のWi-Fiネットワークやインターネットカフェなど、一般的な接続場所ではセキュリティが不足している場合があります。これらのネットワークでは、悪意のある第三者による情報の盗み聞きやデータの傍受のリスクが高まるため、個人情報やクレジットカード情報などの重要なデータが漏洩する可能性があるでしょう。

そこでVPNを使用することで、データの暗号化が行われ、情報の安全性が確保されます。VPNは、公共のWi-Fiネットワークや他人と共有するインターネット接続を利用する際に、プライバシーやセキュリティを保護するための強力なツールです。したがって、タイで日本の動画配信サービスを安全に利用するためには、VPNの利用が不可欠です。

VPNは通信の安全性を確保するために、トンネリング、暗号化、承認などを行っています。

  • トンネリング
    IPsecやL2TP/IPsec、PPTPなどのプロトコルを使用して、専用の仮想回線を形成する技術です。これにより、安全な経路を構築し、データを安全に転送しています。
  • カプセル化
    データをパケット単位で保護する技術で、外部からデータの内容がわからないようにデータを守ります。この方法によって、データの内容を保護し不正アクセスから守ります。
  • 暗号化
    送受信するデータを無意味な文字列に変換し、データを保護する技術です。この手法により、データが漏洩した場合でも第三者による解読を防ぎます。

タイで使えるVPNの選び方

タイで使えるVPNの選び方

タイで使えるVPNを選ぶ際は、以下の点を意識して選ぶと良いでしょう。

  • 利用料金
  • 利用できるデータ量
  • 利用できるサーバー数
  • セキュリティレベル
  • VPNの実績
  • サポート体制

それぞれにおけるポイントについて、詳しく解説します。

利用料金

タイで使えるVPNを選ぶ際に考慮すべき要素の1つ目は「利用料金」です。

VPNの利用料金は、サービスの品質や提供される機能によって異なります。一般的に、月額料金や年間契約料金などのプランが提供されています。

また、利用料金だけでなく、追加料金や隠れた料金があるかどうかも確認することが欠かせません。そのほか、返金保証や無料トライアル期間があるかどうかもチェックし、安価なプランを選ぶことも魅力的ですが、安全性やプライバシー保護などの重要な要素を十分に考慮することが大切です。

総合的なコストと利益を考え、自分に合ったプランを選びましょう。

利用できるデータ量

タイで使えるVPNを選ぶ際に考慮すべき要素の2つ目は「利用できるデータ量」です。

一部のVPNプロバイダーは、月間や日間のデータ使用量に制限を設けています。特に大容量のデータを転送する場合や、動画ストリーミングやファイルのダウンロードを頻繁に行う場合は、制限のあるプランでは不十分かもしれません。そのため、自分のインターネット利用のパターンや目的に合わせて、十分なデータ量が提供されるプランを選択することが重要です。

また、制限を超えた場合の追加料金や速度制限についても確認しましょう。データ量の制限がない無制限のプランや、適切なデータ制限が設定されたプランを選ぶことで、より快適なVPN利用が可能となります。

利用できるサーバー数

タイで使えるVPNを選ぶ際に考慮すべき要素の3つ目は「利用できるサーバー数」です。

VPNプロバイダーが提供するサーバーの数は、利用できる地域や国の範囲を決定します。多くの場合、サーバー数が多いほど、利用できる地域や国が広がります。特定の地域や国のコンテンツにアクセスする必要がある場合、その地域にサーバーがあることが重要です。

また、サーバー数が多い場合は負荷が分散されるため、より安定した接続と高速な速度が期待できます。さらに、異なるプロトコルやセキュリティ機能を提供するサーバーもあるため、自分のニーズに合った選択肢が増えます。

セキュリティレベル

タイで使えるVPNを選ぶ際に重要な要素の4つ目は「セキュリティレベル」です。

VPNプロバイダーが提供するセキュリティ機能は、個人情報や通信データを保護する上で重要です。高いセキュリティレベルを持つVPNは、強力な暗号化技術(例えば、AES-256暗号化)や、安全な通信プロトコル(OpenVPNやIKEv2など)を提供します。

また、VPNプロバイダーがユーザーのアクティビティログを保存しない「ノーログポリシー」を採用しているかどうかも確認が必要です。これにより、個人のプライバシーが保護されます。

さらに、VPNがDNSリークやIPv6リークの防止機能を提供しているかどうかも重要です。これらのリークが発生すると、ユーザーの実際のIPアドレスが漏洩する可能性があります。最高水準のセキュリティを提供するVPNを選択することで、インターネット上でのプライバシーとセキュリティを確保できるでしょう。

VPNの実績

タイで使えるVPNを選ぶ際に重要な要素の5つ目は「VPNの実績」です。

信頼性のあるVPNプロバイダーを選ぶことは、安定した接続と高いパフォーマンスを保証する上で不可欠です。VPNの実績は、そのプロバイダーがどれだけ長い間、市場で活動してきたか、そしてどれだけ多くのユーザーに利用されてきたかを示します。

また、プロバイダーの信頼性や評判、カスタマーサポートの品質も重要な要素です。過去の利用者のレビューや評価、専門家による検証結果を確認しましょう。

さらに、プロバイダーが定期的にセキュリティの更新や機能の追加を行っているかどうかも考慮する必要があります。VPNの実績が豊富で信頼性の高いプロバイダーを選択することで、安心してインターネットを利用できます。

サポート体制

タイで使えるVPNを選ぶ際に重要な要素の6つ目は「サポート体制」です。

VPNプロバイダーが提供するサポート体制は、問題が発生した際に迅速に対処できるかどうかを判断する上で重要です。優れたサポート体制を持つプロバイダーは、24時間365日対応のカスタマーサポートを提供し、メール、チャット、電話など複数のコンタクト方法を提供しています。

さらに、FAQやチュートリアル、ユーザーフォーラムなどのリソースも提供しており、ユーザーが自己解決できるよう支援しています。

また、サポートスタッフの対応や専門知識、解決能力も重要です。問題が発生した際に迅速かつ効果的に対応することができるサポート体制を持つVPNプロバイダーを選択することで、ストレスを軽減し、VPNの利用に関する快適な体験を確保できるでしょう。

タイでVPNを使うメリット

タイでVPNを使うメリット

タイでVPNを使うメリットには、以下の3つの要素があります。

  • 日本で配信されている動画を見られる
  • タイで規制されているコンテンツを見られる
  • 高いセキュリティレベルでインターネットを利用できる

それぞれの項目について確認しましょう。

日本で配信されている動画を見られる

タイでVPNを使う1つ目のメリットは、「日本で配信されている動画を見られる」ことです。

タイ在住の日本のエンターテイメントファンにとって、日本の動画配信サービスへのアクセスは制限されています。しかし、VPNを利用することで、タイからでも日本のIPアドレスを仮想的に取得し、日本の動画コンテンツにアクセスできます。これにより、最新の日本のテレビ番組、映画、アニメなどをタイからもストリーミング視聴することが可能です。

VPNを利用することで、地理的な制限を回避し、自由に日本のコンテンツにアクセスできるため、日本在住時と同様のエンターテイメント体験を楽しめるでしょう。

タイで規制されているコンテンツを見られる

タイでVPNを利用する2つ目のメリットは、「タイで規制されているコンテンツを見られる」ことです。

タイ政府はインターネットにおける特定のウェブサイトやコンテンツへのアクセスを制限しています。政治的なコンテンツや特定の言論に対する制限がありますが、VPNを使用することで、自分の位置情報を偽装し、タイからでも規制されたコンテンツにアクセスすることが可能です。

これにより、政治的な情報や自由な言論にアクセスできるだけでなく、海外のニュースや情報にも容易に接することができます。VPNを利用することで、情報へのアクセスが制限された状況下でも、自由な情報収集が行えるでしょう。

高いセキュリティレベルでインターネットを利用できる

タイでVPNを利用する3つ目のメリットは、「高いセキュリティレベルでインターネットを利用できる」ことです。

タイでは、公共のWi-Fiネットワークやインターネットカフェなど、セキュリティが不十分なネットワークに接続する機会があります。これらのネットワークでは、悪意のある第三者による情報の盗み聞きやデータの傍受のリスクを否定できません。

しかし、VPNを使用することで、データの暗号化が行われ、セキュリティが強化されます。VPNは、個人のプライバシーとセキュリティを保護するための効果的なツールであり、インターネット上での個人情報や機密情報の安全な送受信を確保します。タイでVPNを利用することで、安全にインターネットを閲覧し、プライバシーを確保できるでしょう。

タイで使えるおすすめVPN3選

タイで利用可能なVPNの中で、特におすすめなのは以下3つのプロバイダーです。

  • NordVPN
  • ExpressVPN
  • Surfshark

それぞれのプロバイダーについて、特徴や料金を詳しく解説します。

NordVPN

月額料金1カ月プラン:1,960円/月
12ヵ月プラン:690円/月
24カ月プラン:460円/月
※スタンダードプランの場合
サーバー数5,600台以上(60ヵ国以上)
暗号化アルゴリズムAES-256bit
同時接続台数6台(1つのアカウント)
ノーログポリシーノーログポリシー対応
対応OSWindows、MacOS、Linux、Android、iOS
運営企業NordVPN s.a.

NordVPNは、世界的に有名なVPNプロバイダで、その高い評価と信頼性で知られています。

ユーザーに安全かつプライベートなインターネット接続を提供し、豊富なサーバー数と高速な接続を実現しています。料金プランは、1ヶ月プランが月額1970円から、1年プランが月額750円から、2年プランが月額510円からとなっており、長期契約をするほど月額料金がお得になる仕組みです。

ノーログポリシーによって個人情報が一切保存されないため、プライバシーが確保されています。また、特別な機能として、厳格な国でのアクセス制限を回避するための「難読化サーバー」を提供しています。これにより、中国などの制限が厳しい国でも自由なインターネットアクセスが可能です。NordVPNは、豊富なサポート体制と使いやすいインターフェースも特徴で、初心者から上級ユーザーまで幅広く利用されています。

\30日間全額返金保証付き!/

公式サイトはこちら

>> NordVPNの口コミ評判は見る

ExpressVPN

expressvpn
月額料金1カ月プラン:$12.95/月
6カ月プラン:$9.99/月
12カ月プラン:$6.67/月
サーバ数3,000台以上(94ヶ国60都市)
暗号化アルゴリズムAES-256bit
同時接続台数5台
ノーログポリシーノーログポリシー対応
返金保証30日間
サポートメール・チャット
運営企業Express VPN International Ltd

ExpressVPNは、高速で信頼性の高いVPNプロバイダであり、その優れたサービスとユーザーフレンドリーなアプローチで知られています。

料金プランは、1か月プランが月額12.95ドル、6か月プランが月額9.99ドル、1年プランが月額6.67ドルとなっており、こちらも長期契約をするほど月額料金がお得になります。2009年に設立されたこのサービスは、ユーザーのプライバシーとセキュリティを最優先に考えられており、高いセキュリティレベルでのインターネット通信が可能です。

ExpressVPNのサーバーは世界中に広がっており、3,000以上のサーバーを設置しています。24時間365日対応のライブチャットサポートや日本語対応のサイトも提供されており、使いやすさの点でも高い評価があります。高速な接続速度と安定性を備えているExpressVPNは、プライバシーとセキュリティを重視する方におすすめです。

\お得なVPN割引を実施中!/

公式サイトはこちら

>> ExpressVPNの口コミ評判は見る

Surfshark

surfsharkvpn
月額料金1カ月プラン:2,308円/月
12カ月プラン:488円/月
24カ月プラン:358円/月
※Surfshark Oneの場合
サーバー数3,200台以上(100ヵ国以上)
暗号化アルゴリズムAES-256
同時接続台数無制限
ノーログポリシーノーログポリシー対応
対応OSWindows/macOS/iOS/Android/Linux
サポートメール・チャット
運営企業Surfshark B.V.(拠点:オランダ)

Surfsharkは、ユーザーのプライバシーとセキュリティを保護するための優れたVPNサービスです。

アズポケット株式会社によって提供されており、その料金プランは非常に魅力的です。1か月プランが1,869円、12か月プランが576円、24か月プランが359円となっており、長期契約をするほど月額料金がお得になります。

同時接続台数に制限がないため、1つのアカウントで複数のデバイスを同時に保護でき、30日間の返金保証も付いています。日本語対応のサービスであり、初めてVPNを利用するユーザーにも利用しやすいでしょう。

さらに、支払い方法はクレジットカード、PayPal、銀行振込、ビットコイン、暗号資産などさまざまな方法を選択可能です。高速でセキュリティの高い通信を提供するSurfsharkは、さまざまなニーズに対応する優れたVPNサービスです。

\お得なVPN割引を実施中!/

公式サイトはこちら

>> Surfsharkの口コミ評判は見る

タイでVPNを利用する手順・方法

タイでVPNを利用するためには、以下の手順で設定する必要があります。

  1. VPNを契約してアプリをダウンロード
  2. アプリから接続したい国のサーバーを選ぶ

それぞれの手順を確認し、VPNの利用を開始しましょう。

VPNを契約してアプリをダウンロード

タイでVPNを利用する手順として、まずはVPNを契約する必要があります。

VPNに登録するには、まず利用するVPNプロバイダのサイトから申し込みを行いましょう。登録には、メールアドレスとパスワードが必要です。

アカウント登録後は、公式サイトからVPNアプリをインストールしてアプリを起動し、登録したアカウント情報を使用してVPNに接続します。

アプリから接続したい国のサーバーを選ぶ

VPNアプリを起動したら、利用したい国のサーバーを選択しましょう。

多くのVPNプロバイダは、サーバーのリストを提供しており、利用可能な国や地域を一覧で確認できます。これにより、ユーザーは自分のニーズに合わせてサーバーを選択して接続可能です。

例えば、日本のIPアドレスを使用して日本のコンテンツにアクセスしたい場合は、日本のサーバーを選択しましょう。VPNアプリは一般的に直感的で使いやすく設計されており、国や地域ごとにサーバーが整理されているため、目的のサーバーを素早く見つけて接続することができます。

タイでVPNを利用する際の注意点

タイでVPNを利用する際は、以下の点に注意しましょう。

  • 通信速度低下したり、不安定になりやすい
  • 情報漏洩のリスクがゼロではない
  • サイトや動画の閲覧中はVPNをオンにしておく
  • 無料VPNはなるべく使わない

それぞれの項目について解説します。

通信速度低下したり、不安定になりやすい


通信速度が低下したり、不安定になりやすいのは「デバイスに不具合が生じている」「サーバーとの距離が遠い」「アクセスが混雑する時間帯に接続している」など、さまざまな原因が考えられます。

データの暗号化も速度に影響し、動画ストリーミングを見ているときに一時的に接続が中断することがあります。

通信速度が低下した場合は、以下の方法を試してみてください。

  • アクセスしているサーバーを変更する
    特定のサーバーが原因で通信速度が遅くなっている場合は、別のサーバーに接続するか、接続時間帯を変更したり、サーバーを再起動しましょう。
  • アクセスが混雑する時間の使用は避ける
    多くのユーザーが同時に接続すると通信速度が低下することがあるため、混雑が少ない早朝や深夜などの時間帯を選びましょう。通信が少ない時間帯を選ぶことで、よりスムーズな接続ができます。
  • 一時的にセキュリティソフトを無効にする
    ウイルス対策ソフトやファイアウォールを無効にしてみましょう。
  • インターネット接続を確認する
    VPNを使用せずにウェブページを読み込んだり、Wi-Fiネットワークを一度切断して再接続したり、ルーターを再起動してみてください。

それでも解決しない場合は、サポートに問い合わせしましょう。

情報漏洩のリスクがゼロではない

VPNを利用していても、情報漏洩のリスクはゼロではありません。

タイに滞在している時、公共WiFiを利用する機会が増えるでしょう。

公共WiFiは情報漏洩する可能性が高いです。

セキュリティを重視する方は、軍事レベルのAES256ビット暗号化、キルスイッチ機能、およびノーログポリシーを備えたものを選ぶことがおすすめです。

またスマートフォンやPCにはセキュリティソフトを導入してからVPNを利用しましょう。

サイトや動画の閲覧中はVPNをオンにしておく

VPNをオフにすると、IPアドレスが変わってしまい、日本のサービスやサイトにアクセスできなくなる可能性があります。特に、日本の動画配信サービスやウェブサイトにアクセスする際には、常にVPNをオンにしておくことが重要です。

VPNを常時オンにしておくことで地域制限を回避し、自由に日本のコンテンツにアクセスできます。

無料VPNはなるべく使わない

無料VPNにはセキュリティ上のリスクが存在することが多いため、使わないほうが良いといえます。

多くの場合、無料VPNは広告収入やユーザーデータの販売などの手段で運営されています。そのため、個人情報の漏洩やプライバシーの侵害、悪意のある第三者によるデータの盗み聞き、マルウェアの感染などのリスクが高まってしまいます。

セキュリティやプライバシーを重視する場合は、有料の信頼性の高いVPNを選択することが重要です。もし無料VPNを利用する場合は信頼できるプロバイダを選び、利用規約やプライバシーポリシーをしっかりと確認しましょう。

タイでVPNを利用する際によくある質問

ここでは、タイでVPNを利用する方からよくある質問をまとめました。

VPNの利用は違法ですか?

タイでVPNを利用すること自体は合法です。

しかし「ファイルのダウンロード」、「ハッキング」、「IPアドレスを隠して誹謗中傷する」などの違法な行為を行った場合は違法になります。

違法行為を行うと罰せられることもあるので、注意してください。

タイでVPNを使うのは合法?

タイでVPNを使うことは合法です。VPNが禁止されているのはロシアや中国、イランなどの一部の国ですが、タイでは法律上問題ありません。個人のプライバシーやセキュリティを保護するためにVPNを利用することは一般的です。

VPNを選ぶ際、どこを重視すればいいのでしょうか?

タイでの生活スタイルにより、重視すべき点は変わります。

タイに短期間旅行する場合は、日本のサイトを安全に見れるよう「セキュリティ」を重視しましょう。

タイに出張しに行ったりノマドワークを行う場合は、仕事での大切な情報が漏洩しないよう「セキュリティ」、オンラインミーティングが行えるよう「通信速度」を重視しましょう。

タイに留学する場合は、日本サイトや動画を安全にアクセスできるよう「セキュリティ」を重視しましょう。

通信速度が速いか遅いか確認する方法はありますか?

VPNを実際に利用しているユーザーの口コミを確認したり、無料体験を試してみることがおすすめです。

また、サーバー数が多いVPNを選ぶ方法もあります。

サーバー数が多ければアクセスが集中しても複数のサーバーに分散されるため、通信速度が速く安定している可能性が高まるからです。

Netflixはタイで視聴できますか?

通常は海外からのアクセスは制限されているため、Netflixは視聴できません。

VPNを利用することで、日本からアクセスしているかのようにアクセスできるため視聴が可能です。

ただし、Netflixの利用規約では契約国以外での利用は違反とされているため、自己責任で視聴してください。

タイで無料VPNを使っても良い?

タイに限らず、基本的に無料VPNの利用はおすすめできません。多くの無料VPNはセキュリティレベルが低く、通信容量やサーバー数に制限があります。安全なものも一部存在しますが、注意が必要です。

タイで使えるVPNまとめ

今回は、タイで使えるおすすめのVPNについて、NordVPN・ExpressVPN・Surfsharkの3つのプロバイダーを紹介しました。

タイからは日本のサイトや動画コンテンツにアクセスできないため、旅行やビジネスでタイに滞在する予定のある方は、VPNを利用することで快適にインターネットを使えます。

記事の内容を参考に、タイで安全に使えるVPNの利用を始めてみてはいかがでしょうか。