海外から日本のサイトや動画を観れるVPNおすすめ5選!違法性がないサービスを紹介

海外から日本のサイトや動画を観れるVPNおすすめ5選!違法性がないサービスを紹介

※ 当ページのリンクには広告が含まれています。

「海外から日本のサイトを見たい…」

このように悩んでいる方がいらっしゃるかと思います。

VPNを利用すれば、海外から見れなかった日本のサイトを見れます。

この記事では、VPNを検討している方に向けておすすめのVPNや選び方などについて詳しく説明します。

また、よくある質問にも答えているので参考にしてください。

海外から日本のVPNに接続するメリット

海外から日本のVPNに接続するメリットは以下の2点があります。

  1. フリーWi-Fiを安心して使える
  2. 海外から日本にアクセスできる

フリーWi-Fiを安心して使える

海外生活では、ホテルやカフェ、大学構内などでフリーWi-Fiを利用することが多いですが、安全性が低いです。

フリーWi-Fiは無料で利用できますが、個人情報が盗まれたり端末がウイルスに感染するリスクを伴います。

VPNは通信を暗号化するため、安全にインターネットを利用できます。

VPNを使用すれば、仮想的なトンネルを通じて安全にフリーWi-Fiを利用することができます。

海外から日本にアクセスできる

海外から日本のサイトやサービスにアクセスする際、ジオブロックによってアクセスが制限されることがあります。

例えば、海外ではメルカリが利用できず、NetflixやHuluなどのコンテンツも国によって異なります。

VPNを使用すれば、海外からでも日本のサービスにアクセスできます。

特に中国では厳しいインターネット規制があるため、VPNを使うことでこれらの制限を回避できます。

ただし、VPNによっては通信が遮断されたり速度低下が起こる可能性があるので、VPNを選ぶ際には注意が必要です。

海外から日本のサイト・サービスに接続するVPNは違法?


VPNの使用が合法か違法かは、国によって異なります。

日本やアメリカ、イギリスなどでは合法ですが、ロシアやイラク、北朝鮮などでは違法とされています。

ただし、合法であってもVPNを使って不正行為を行うことは違法です。

例えば以下の行為は違法とされます。

  • ファイルのダウンロード(著作権侵害)
  • ハッキング
  • IPアドレスを隠して誹謗中傷する

これらの行為を行うためにVPNを使用することは違法となります。

海外から日本のサイト・サービスに接続できるVPNの選び方

VPNを選ぶには、以下のポイントに注目しましょう。

  1. セキュリティの高さ
  2. 通信速度
  3. 同時接続可能台数
  4. 料金
  5. サポート体制

セキュリティの高さ

セキュリティの低いVPNを使用すると、情報漏洩のリスクがあります。

公式サイトや評判を参考に、セキュリティ対策がどのようにされているか事前に確認しましょう。

例えば、通信内容や使用状況をログに保存しないノーログポリシー、VPN接続が切断された際に自動的に全てのネット接続を無効にするキルスイッチが搭載されているかどうかを確認することが大切です。

これらの機能が備わっているVPNは、情報漏洩のリスクが低く、高い安全性を提供しています。

通信速度

メールのやり取りにおいては、通信速度はあまり気にする必要はありませんが、写真や動画の送受信や視聴をする場合には、迅速なVPNサービスを選択しましょう。

企業が提供するVPNサービスの多くは安定した通信速度を保っています。

同時接続可能台数

ほとんどのVPNサービスには接続可能なデバイス台数に制限があります。

しかし、一部のプランでは同時接続台数に制限のないものも存在します。

料金

VPNサービスの料金は大きく異なります。

サービス内容は料金によっても変わるため、自分の生活スタイルに適したプランを選択することが重要です。

長期利用の場合は割引が適用されることもあるので、検討してみましょう。

サポート体制

多くのVPNサービスは外国人スタッフによるサポートを提供しています。

日本語でのサポートが必要な場合は、日本製のサービスを選択するか、日本語に対応しているサービスを選択しましょう。

海外から日本のサイト・サービスに接続できるVPN比較一覧表

NordVPNExpressVPNSurfsharkCyberGhostVPNAtlasVPN
運営会社NordVPNs.a.Express VPN International LtdSurfshark Ltd.CyberGhost S.R.L.NordSecurity
料金1カ月プラン:1,920円/月
12ヵ月プラン:660円/月
24カ月プラン:560円/月
※スタンダードプランの場合
1カ月プラン:$12.95/月
6カ月プラン:$9.99/月
12カ月プラン:$6.67/月
1カ月プラン:2,688円/月
12カ月プラン:628円/月
24カ月プラン:408円/月
※Surfshark Oneの場合
1カ月プラン:1,790円/月
6カ月プラン:1,000円/月
26カ月プラン:320円/ 月
1カ月プラン:1,573円/月
12カ月プラン:431円/月
24カ月プラン:215円/月
VPNサーバ数5,600台以上(60カ国)94台以上(94カ国)3200台以上(100カ国以上)9,000台以上(91カ国)1000台以上(49カ国)
接続デバイス数6台(1つのアカウント)5台無制限7台無制限
無料体験ありありなしあり(3ヶ月間)あり
ノーログポリシーありありありありあり
サポートメール・チャットメール・チャットメール・チャットメール・チャットメール・チャット
公式サイトhttps://nordvpn.com/ja/https://www.expressvpn.com/jphttps://surfshark.com/jahttps://www.cyberghostvpn.com/ja_JP/https://atlasvpn.com/ja/vpn-for-windows

海外から日本のサイト・サービスに接続できるVPNおすすめ5選

海外から日本のサイト・サービスに接続できるVPNを5つ紹介します。

NordVPN

運営会社NordVPNs.a.
料金1カ月プラン:1,920円/月
12ヵ月プラン:660円/月
24カ月プラン:560円/月
※スタンダードプランの場合
VPNサーバ数5,600台以上(60カ国)
接続デバイス数6台(1つのアカウント)
無料体験あり
ノーログポリシーあり
サポートメール・チャット
公式サイトhttps://nordvpn.com/ja/

以下の特徴があります。

  • 対応している動画配信サービスの種類が豊富
    YouTubeやDisney+、Netflix、HBO Max、Amazon Prime Video、Spotify、Hulu、Rakuten Vikiなど多数の動画・音楽配信サービスに対応しています。
    NordVPNを使用すれば、地域制限のあるサービスにもアクセス可能です。
  • 支払い方法が幅広い
    クレジットカードやGoogle Pay、PayPal、UnionPay、Amazon Pay、暗号通貨の6種類から選択できます。
    特に暗号通貨はカード情報との連携が不要で、セキュリティを重視したい方におすすめです。
  • セキュリティが高い
    セキュリティ面では、NordVPNはノーログポリシーを採用しており、完全なプライバシー保護を提供しています。
    また、軍事レベルの「AES256bit」暗号化規格を使用し、強固なセキュリティを確保しています。
  • 通信速度が速くて安定している
    高速かつ安定した通信速度が特徴で、ウェブサイトの閲覧や動画視聴を快適に利用できます。
    通信速度を重視する方に最適なVPNです。
  • 同時接続台数が多い
    同時接続台数は最大6台まで可能で、契約者だけでなく家族や友人とも共有できます。
    家族が多い方や共有利用を検討している方に適しています。

ExpressVPN

運営会社Express VPN International Ltd
料金1カ月プラン:$12.95/月
6カ月プラン:$9.99/月
12カ月プラン:$6.67/月
VPNサーバ数94台以上(94カ国)
接続デバイス数5台
無料体験あり
ノーログポリシーあり
サポートメール・チャット
公式サイトhttps://www.expressvpn.com/jp

以下の特徴があります。

  • 中国で利用可能
    現在、ExpressVPNは中国でも利用でき、安定した接続を提供しています。
    中国では国家レベルのインターネット検閲が行われており、接続が途切れることもありますが、ExpressVPNを利用すればこれを克服できます。
    中国への渡航時には、ExpressVPNの利用をおすすめします。
  • セキュリティが高い
    ExpressVPNはAES-256という高度な暗号化方式を採用しています。
    この方式はアメリカ政府やセキュリティ専門家にも信頼され、安全性が確認されています。
    また、外部からの監査も受けており、情報漏洩を防ぐキルスイッチ機能も備えています。
    ただし、iOS版にはこの機能が存在しないため、重要な情報を扱う際は注意が必要です。
  • 世界中で利用可能
    ExpressVPNは94か国に及ぶVPNサーバーのロケーションを提供しています。
    特定の国のロケーションを選択することで、海外のコンテンツにもアクセスできます。
    また、一部の国ではサービスへの接続が制限されていますが、ExpressVPNのロケーション機能を利用すればこれらの制限を回避できます。
  • 通信速度が高速
    ExpressVPNはLightwayなどのプロトコルを活用し、高速で安定した通信を提供しています。

Surfshark

運営会社Surfshark Ltd.
料金1カ月プラン:2,688円/月
12カ月プラン:628円/月
24カ月プラン:408円/月
※Surfshark Oneの場合
VPNサーバ数3200台以上(100カ国以上)
接続デバイス数無制限
無料体験なし
ノーログポリシーあり
サポートメール・チャット
公式サイトhttps://surfshark.com/ja

Surfsharkは「VPN Solution of the Year 2022」に選出され、AV-TEST認証を取得するなど、信頼性において高い評価を得ています。

特徴は以下の通りです。

  • セキュリティが高い
    Surfsharkは最高水準の暗号化方式であるAES-256暗号化を採用しています。
    これにより、オンライン上のデータ送受信を保護し、ユーザーの情報をハッカーや不正アクセスから守ります。
    また、ノーログポリシーを採用しユーザーのプライバシーを重視します。
    閲覧履歴やダウンロードファイル、接続日時などの情報を一切記録せず、外部からの検閲にも対処します。
    キルスイッチ機能も搭載し、接続が急に失われた際に個人情報の漏洩を防ぎます。
  • 接続台数が無制限
    Surfsharkは複数のデバイスを同時に接続できます。
    スマートフォンやタブレット、パソコン、ルーターなど、どんな機器でも安全にインターネットを利用でき、複数のデバイスを接続して家族や友人とも共有可能です。
  • 通信速度が速く安定している
    高速で安定した通信速度は多くのユーザーから高い評価を得ています。
    ストレスを感じることなく、動画配信や大容量ファイルの送受信などに適しています。
  • 中国でも利用可能
    Surfsharkは中国のネット規制に対抗し、他国のサーバーに接続することで中国での接続困難を回避します。
    ただし、VPNは監視されるため、接続が制限される可能性があります。
    渡航前に接続状況を確認しましょう。
  • 返金保証がある
    Surfsharkは30日間の返金保証を提供しています。
    返金処理には数営業日かかる場合がありますが、全額返金されるため安心してVPNを試すことができます。

CyberGhost VPN

運営会社CyberGhost S.R.L.
料金1カ月プラン:1,790円/月
6カ月プラン:1,000円/月
26カ月プラン:320円/ 月
VPNサーバ数9,000台以上(91カ国)
接続デバイス数7台
無料体験あり(3ヶ月間)
ノーログポリシーあり
サポートメール・チャット
公式サイトhttps://www.cyberghostvpn.com/ja_JP/

以下の特徴があります。

  • 料金が安い
    CyberGhost VPNは3つの価格プランを提供しており、長期契約を希望する場合は安いです。
    特に2年契約プランは、月額320円から利用可能です。
    また、契約期間は手動または自動で選択可能です。
    長期間の契約がお得なため、長期利用を考えている方におすすめです。
    さらに、CyberGhost VPNには最大45日間の返金保証が付いています。
    1ヶ月の契約でも14日間の返金保証がありますので、安心してVPNを利用できます。
  • データ通信量が無制限
    CyberGhost VPNでは、データ通信量の制限がありません。
    高画質の動画を視聴する場合や負荷の高いアップロード作業を行う場合、データ通信量は重要な要素となります。
    CyberGhost VPNはデータ通信容量に制限がないため、いつでも快適な環境でデータ通信が可能です。
    また、CyberGhost VPNの運用サーバーは10Gbpsに対応しています。
    このため、広域な通信も制限なく行えます。
    高負荷の動画コンテンツでも、通信速度の低下を最小限に抑えながら視聴できます。
  • サーバー数が多い
    CyberGhost VPNは世界91カ国以上に9,500以上のサーバーを設置しています。
    大手VPNサービスよりも遥かに多いサーバー数を誇ります。
    ExpressVPNやNordVPNといった有名VPNサービスと比較しても、約4,000以上のサーバー数が多いです。
    さらに、サーバー数の多さにより、ユーザーからの負荷が分散されます。
    サーバー数の少ないVPNを利用すると、通信が集中する時間帯や地域で接続が不安定になることがありますが、CyberGhost VPNは多くのサーバーを用意しており、安定してインターネット接続できます。
  • 対応デバイスが豊富
    OS CyberGhost VPNは様々なデバイスやOSに対応しています。
    一部の大手VPNサービスでは、接続の安定性を保つために特定のデバイスにのみ対応している場合がありますが、CyberGhost VPNは多様なデバイスで利用可能です。
    WindowsやMac、iOS、Android、Linux、Chrome、Firefox、Amazon Fire Stick、Android TV、Apple TV、PlayStation 4・PlayStation 5、Xbox Oneに対応しています。
    PCの場合はアプリをダウンロードするだけで利用でき、ゲーム機やスマートテレビの場合も簡単な設定で利用できます。
    また1つの契約で最大7台までデバイスを接続できます。
    メインデバイスだけでなく、サブデバイスも同時に安全に接続できます。
  • セキュリティが高い
    プライバシー保護のためにノーログポリシーを採用しています。
    また、業界初の「透明性レポート」を提供しています。
    このレポートは、ユーザーデータの収集方法や利用についてまとめた資料であり、ノーログポリシーの信頼性を向上させる役割を果たしています。
    もしCyberGhost VPNが第三者に情報を開示または譲渡した場合、透明性レポートにてその内容が公開されます。
    さらに、AES 256ビット暗号化で厳重に保護しています。
    ノーログポリシーや透明性レポート、最先端の暗号化技術により、CyberGhost VPNは常にユーザーのプライバシーを確保し、高いセキュリティを保っています。

AtlasVPN

運営会社NordSecurity
料金1カ月プラン:1,573円/月
12カ月プラン:431円/月
24カ月プラン:215円/月
VPNサーバ数1000台以上(49カ国)
接続デバイス数無制限
無料体験あり
ノーログポリシーあり
サポートメール・チャット
公式サイトhttps://atlasvpn.com/ja/vpn-for-windows
  • 同時接続台数が無制限
    AtlasVPNでは同時接続台数に制限がありません。
    NordVPN(6台)やExpressVPN(5台)などは台数に制限があるため、AtlasVPNは利用する際に台数を気にする必要がありません。
  • セキュリティが高い
    AtlasVPNは優れたセキュリティ機能を備えています。
    匿名性の保護やログの非保持、怪しいサイトへの自動回避など、安全な利用環境を提供しています。
    また、最高水準の暗号化方式であるAES-256暗号化を採用しており、オンライン上でのデータ送受信時におけるユーザー情報を守り、ハッカーや不正アクセスから保護します。
    またプライバシーを尊重し、閲覧履歴やダウンロードファイル、接続日時などの情報を一切記録しないノーログポリシーも採用しています。
    さらに接続が急に失われた際には、個人情報の漏洩を防ぐキルスイッチと呼ばれるセキュリティ機能が自動的に接続を切断し、ユーザーのプライバシーを守ります。
  • 無料利用できる
    AtlasVPNは5GBまで無料で利用できますが、5GBを超えると制限がかかり、利用可能なエリアも限定されます。
    機能も制限されているため、無制限を求める場合は有料版に移行する必要があります。

海外から日本のサイト・サービスに接続するVPNの使い方

VPNにより設定方法や使い方は異なりますが、大体のサービスは以下の手順で行います。

  1. VPNを契約する
  2. VPNや利用するアプリをダウンロードする
  3. 接続したいサーバーを選ぶ
  4. VPNに接続する

VPN初心者の方は、簡単に操作できるサービスを選ぶことをおすすめします。

海外から日本のサイト・サービスに接続するVPNの注意点

海外から日本のサイト・サービスに接続するVPNの注意点は以下の3点です。

  1. 通信速度が遅くなる
  2. 漏洩のリスクがゼロではない
  3. コストがかかる

通信速度が遅くなる

複数のユーザーが同時にVPNを利用する場合、サーバーの混雑によって生じる可能性があります。

また、データの暗号化が速度に影響し、動画ストリーミングなどで一時的に接続が中断することもあります。

通信速度が遅くなった場合は、サーバーを変更したり、混雑を避けた時間帯の利用を心がけましょう。

漏洩のリスクがゼロではない

VPNサービスを使っていても漏えいのリスクがあります。

公衆Wi-Fi利用時やVPN機器の脆弱性によるリスクも存在します。

コストがかかる

ほとんどの企業が有料のVPNサービスを提供しています。

無料のVPNはセキュリティが不安定で通信が遅延することがあります。

安全性と速度を重視するのであれば、有料のVPNを選ぶことが重要です。

海外から日本のサイト・サービスに接続するVPNに関するよくある質問

接続できない時の対処法やスマートフォンでの利用など、VPNに関するよくある質問をご紹介します。

海外からVPN接続できない時の対処法は?

以下の5つの方法を試してみてください。

解決しない場合は、サポートに連絡しましょう。

  • サーバーの変更
    VPN接続が途切れる場合は、設定に問題がなくてもサーバーに問題があることがあります。
    特定のサーバーが問題を引き起こしている場合は、別のサーバーに接続してみましょう。
    時刻を変えてアクセスしたり、サーバーを再起動することも効果的です。
  • アクセスが少ない時間帯にアクセスする
    VPNは利用可能なサーバー数に制限があるため、多くのユーザーが同時に接続すると速度が低下することがあります。
    そのような場合は、混雑が少ない早朝や深夜などの時間帯にVPNを利用することをおすすめします。
    通信量が少ない時間帯を選ぶことで、よりスムーズな接続が期待できます。
  • 一時的にセキュリティソフトを無効にする
    ウイルス対策ソフトやファイアウォールを一時的に無効にしてみましょう。
  • インターネット接続の確認
    VPNを使用せずにウェブページを読み込んだり、Wi-Fiネットワークを一度切断して再接続したり、ルーターを再起動することも試してみてください。

VPNはスマートフォンでも使える?

多くのVPNサービスは、AndroidやiPhone向けの専用アプリを提供しています。

モバイル端末でも手軽にVPN通信を行うことができるでしょう。

海外から日本のサイト・サービスに接続するVPNまとめ

この記事のまとめは以下のとおりです。

  • VPNを使うメリットは「フリーWi-Fiを安心して使える」「海外から日本にアクセスできる」
  • VPNを選ぶポイントは「セキュリティ」「通信速度」「同時接続台数」「料金」「サポート体制」

VPNを契約する前にメリットや注意点を把握したうえで検討しましょう。