海外留学におすすめのVPN4選!仕事・旅行・移住者は必見ツール

海外留学におすすめのVPN4選!仕事・旅行・移住者は必見ツール

※ 当ページのリンクには広告が含まれています。

「海外に留学する予定だけど、海外に行っても動画とかゲームを楽しみたい…海外でVPNを使うと良いらしいけど、VPNの種類がありすぎてどれがいいのか分からない」

このように考えている方がいらっしゃるかと思います。

海外でも動画やゲームを楽しみたいのであればVPNを利用することをおすすめします。

この記事では、VPNを検討している方に向けてVPNが必須な理由やVPNの選び方、おすすめVPN4選について詳しく説明します。

海外留学する方だけでなく、海外でも不自由なく仕事をしたい方も参考にしてください。

VPNとは?

VPNは、インターネット回線を利用した仮想的なプライベートネットワークで、「Virtual Private Network」の略称です。

フリーWiFiなどを使用する際には、個人情報の盗難やデータの改ざんなど、セキュリティリスクが存在しますが、VPNを利用することでデータの送受信を安全に行えます。

また、VPNにはIPアドレスを偽装できるという特長もあります。

例えば、日本のVPNサーバーを介してサイトにアクセスすると、滞在国のIPアドレスではなく日本のIPアドレスが使用されるため、海外からのアクセスが制限されている日本のサイトにもアクセスできます。

IPsecやL2TP/IPsec、PPTPなどのプロトコルを利用して安全な仮想回線を構築する「トンネリング技術」、データを保護し外部への漏洩を防ぐ「カプセル化」、データを無意味な文字列に変換して第三者による解読を防ぐ「暗号技術」で構成されています。

とくに留学中は以下のタイミングでVPNを有効活用できるでしょう。

  • フリーWiFiを安全に利用したい時
  • 日本のサイトを海外から見たい時
  • 飛行機代や宿泊代を抑えたい時

VPNが海外留学で必須な理由

VPNが海外留学で必須な理由は以下のとおりです。

  1. 航空券やホテルをお得に購入できるため
  2. 国境によるアクセス制限をなくせるため
  3. 情報漏洩から守るため
  4. フリーWiFiを安全に利用できるため
  5. 決済時にデータを保護してくれるため
  6. 海外サイトでお得に買い物ができるため

航空券やホテルをお得に購入できるため

海外留学では、飛行機で移動したりホテルを利用することがあるかもしれません。

旅行サイトや航空券サイトはIPアドレスから国を特定して表示料金を調整しているため、航空券やホテルの料金は国によって異なります。

VPNを使用して他国のサーバーに接続すると、お得な航空券などを見つけられるかもしれません。

国境によるアクセス制限をなくせるため

海外にいると、YouTubeやSpotify、Podcastなどが利用できない場合があります。

しかし、VPNを利用すればどこにいてもお気に入りのコンテンツを楽しむことができます。

VPNにより対応しているサイトが異なるため、公式サイトにて対応サイトを確認しておきましょう。

情報漏洩から守るため

多くのウェブサイトは暗号化されていますが、未だにSSL化されていないサイトもあり、フィッシングサイトなどのリスクがあります。

VPNは通信内容を暗号化し、外出先でも安全に接続できるだけでなく、自分のIPアドレスを隠すことでプライバシーも保護します。

フリーWiFiを安全に利用できるため

海外に留学すると、移動中やカフェ、電車内などで無料のフリーWiFiを利用する機会が増えます。

フリーWiFiはセキュリティのリスクがあります。

VPNを利用することでプライバシーを確保し、悪意のある者によるデバイスへのマルウェア感染や個人情報の盗難の可能性を軽減できます。

海外サイトでお得に買い物ができるため

海外サイトで買い物した方が安いと言われています。

海外通販サイトではIPアドレスによって表示される商品や価格が変わるため、VPNで国を変更し、お得に買い物を楽しむことができるかもしれません。

海外留学で無料VPNをおすすめしない理由

海外留学で無料VPNを利用することはおすすめしません。

おすすめしない理由は以下のとおりです。

  1. 個人情報を悪用される可能性があるため
  2. 機能が制限されているため

個人情報を悪用される可能性があるため

無料VPNの運営者が通信内容を悪用して売買する可能性があります。

具体的にはVPNサーバーのログ情報やアカウント情報、通信ログ、IP番号、インターネット上で入力した情報(クレジットカード番号など)、アプリで入力した情報、WiFi接続に関する情報が漏洩するおそれがあります。

特にデータ保持法のない国が提供するVPNは個人情報を保持していることがあるため、VPNの選択には慎重に行いましょう。

ただし、有料VPNであっても完全にセキュリティリスクがないとはいえません。

セキュリティを重視する場合は端末用のセキュリティソフトの導入も検討しましょう。

機能が制限されているため

無料VPNは有料版と比べて機能が制限されています。

例えば、サーバー数や通信量に制限されていることがあります。

通信速度が低下したり、通信料に制限があったりすると、留学先で動画を見たりサイトを見る時にストレスになるでしょう。

プライベートでVPNを使用する場合は、有料プランを検討することが重要です。

海外留学に適したVPNの選び方

VPNは様々な種類があるため、どれにしようか迷うでしょう。

海外留学する方におすすめなVPNの選び方は以下のとおりです。

  1. 日本のサイトにアクセスできるか
  2. 通信速度が高速で安定しているか
  3. セキュリティが高いか
  4. 留学先の国にサーバーがあるか
  5. 適正な料金か
  6. 充実したサポート体制か

日本のサイトにアクセスできるか

VPNを使用して海外から日本のサイトやコンテンツにアクセスする際、スムーズに日本のサイトにアクセスできるか確認しましょう。

VPNを利用すれば通信制限を回避して日本のサイトにアクセスできます。

通信速度が高速で安定しているか

留学先でもストレスなくアクセスできる通信環境がよいでしょう。

通信速度が高速で安定しているVPNがおすすめです。

VPNの通信速度が速いか判断する際には、サーバー設置数に着目しましょう。

サーバー設置数が多ければ、アクセスが集まりやすい時間帯でも問題なく利用できます。

また、無料体験で使い勝手を見たり、口コミを参考にするのも手です。

セキュリティが高いか

留学する際はカフェや公共の場でフリーWiFiを利用する機会が増えるでしょう。

海外でのフリーWiFi利用は情報漏洩リスクが高いため、そのまま利用するのは危険です。

リスクを低減するため、セキュリティの高いVPNか重視しましょう。

ノーログポリシーやキルスイッチなどの機能があるVPNはセキュリティが高いと言われています。

留学先の国にサーバーがあるか

留学先の国にサーバーがないと動画やサイトを閲覧できなかったりします。

VPNの公式サイトでサーバー設置国を確認し、留学先の国にサーバーが設置されているVPNを選びましょう。

適正な料金か

VPNの料金により提供されるサービス内容は異なります。

ご自身のニーズに適したプランを検討しましょう。

例えば留学期間に合わせた期間のプランを選択してください。

VPNを長期間利用すると割引が適用されることもあるため、長期プランを選択すると良いでしょう。

充実したサポート体制か

日本語に対応していたり24時間365日のサポートを受けられるVPNを選ぶことが重要です。

とくに日本企業が提供しているVPNがおすすめです。

日本語に対応しており、サポートも丁寧だからです。

VPNに問題が生じた際に素早く対応してくれそうなVPNを選びましょう。

海外留学におすすめのVPN4選

海外留学におすすめのVPNを紹介します。

セキュリティを重視する方は「ノーログポリシーを採用しているか」、VPN初心者の方は「無料期間があるか」「返金保証があるか」「サポートが丁寧か」、通信速度を重視する方は「サーバー設置数が多いか」に注目しましょう。

とくに海外留学される方は、カフェや公共の場でフリーWiFiにアクセスする機会が増えると思います。

フリーWiFiのセキュリティは低いため、セキュリティが高いVPNを選びましょう。

NordVPN

運営会社NordVPNs.a.
料金1カ月プラン:1,920円/月
12ヵ月プラン:660円/月
24カ月プラン:560円/月
※スタンダードプランの場合
VPNサーバ数5,600台以上(60カ国)
接続デバイス数6台(1つのアカウント)
無料体験あり
ノーログポリシーあり
サポートメール・チャット
公式サイトhttps://nordvpn.com/ja/


NordVPNは多くの動画・音楽配信サービスに対応し、国による通信制限を回避してくれるサービスです。

支払い方法も豊富で、クレジットカードやGoogle Pay、PayPal、UnionPay、Amazon Pay、暗号通貨の6種類から選択できます。

特に暗号通貨は、個人情報と紐づける必要がないためセキュリティ重視する方におすすめです。

さらにノーログポリシーを採用したり、軍事レベルの「AES256bit」暗号化規格を使用しているためセキュリティが高いといえます。

通信速度は高速で安定しており、留学中の隙間時間に動画を見たりして楽しめます。

Surfshark

運営会社Surfshark Ltd.
料金1カ月プラン:2,688円/月
12カ月プラン:628円/月
24カ月プラン:408円/月
※Surfshark Oneの場合
VPNサーバ数3200台以上(100カ国以上)
接続デバイス数無制限
無料体験なし
ノーログポリシーあり
サポートメール・チャット
公式サイトhttps://surfshark.com/ja

Surfsharkは「VPN Solution of the Year 2022」に選ばれ、高い信頼性を持つVPNです。

AES-256暗号化を起用し、ノーログポリシーを採用しているため、セキュリティが高いといえます。

通信速度も高速かつ安定しているため、留学先でも動画やゲームなどスムーズに利用できるでしょう。

ネット規制が厳しい中国での利用も可能です。

ただし、時期によっては接続制限される可能性もあります。

中国に留学予定の方は、渡航前に接続状況を確認しておきましょう。

30日間の返金保証も提供されており全額返金されるため、利用に不安がある場合でも安心してVPNを試すことができます。

ExpressVPN

運営会社Express VPN International Ltd
料金1カ月プラン:$12.95/月
6カ月プラン:$9.99/月
12カ月プラン:$6.67/月
VPNサーバ数94台以上(94カ国)
接続デバイス数5台
無料体験あり
ノーログポリシーあり
サポートメール・チャット
公式サイトhttps://www.expressvpn.com/jp

ExpressVPNは中国での利用が可能で、インターネット検閲が厳しくても日本のSNSや動画配信サービスへのアクセスが可能です。

ただし、接続が切れたり通信速度が遅くなる場合があるため、注意が必要です。

セキュリティ面ではAES-256暗号化を採用したり、キルスイッチ機能があるため安全に利用できます。

iOS版にはキルスイッチ機能がないため重要な情報を扱う際は注意してください。

94か国からVPNサーバーのロケーションを選択でき、海外限定のコンテンツへのアクセスや制限された国でもアクセスできます。

サーバー設置国が多いため、留学中に隣国に遊びに行く場合でも快適に利用できます。

MillenVPN

運営会社アズポケット株式会社
料金2年プラン:396円/月
1年プラン:594円/月
1カ月プラン:1,738円/月
VPNサーバ数1300台以上(47カ国)
接続デバイス数10台
無料体験なし
ノーログポリシーあり
サポートメール
公式サイトhttps://millenvpn.jp/

MillenVPNは日本企業が運営しているため、日本語サポートが充実しており、信頼性があります。

英語に不安がある方におすすめのVPNです。

中国でも利用可能で、厳しいネット規制の制約を回避します。

ただし時期や地域によっては接続しにくい場合もあるので、中国に留学する方は注意してください。

中国に行く前に、口コミで中国のアクセス状況を確認しておきましょう。

使いやすいデザインが特徴で、初心者でもスマートフォン専用アプリを使って簡単にVPN接続が可能です。

通信速度が高速で安定しているため、大容量ダウンロードやSNS、オンラインゲーム、動画閲覧もストレスなく利用できます。

wowow、music.jp、Telasa、VideoMarket、FODなど、様々な動画配信サービスに対応しています。

海外留学のVPNに関するよくある質問

「同時デバイス数」や「留学先でのVPNの契約」、「VPNの契約の流れ」など、海外留学のVPNに関する質問を紹介します。

VPNのアカウントで様々なOSの端末で利用できますか?

VPNによりますが、大体のVPNは同時にいくつかの端末に接続できます。

先ほど説明した「同時デバイス数」に注目してください。

たとえば同時デバイス数が5台のExpressVPNは、1つのアカウントで5つのデバイスに同時接続できます。

同時デバイス数が多いと、家族でアカウントを共有できます。

留学先からVPNを契約することはできますか?

海外からでもVPNの契約は可能です。

ただし、一部の国では厳しいVPN規制があり、現地でVPNサービスの公式サイトにアクセスできないことがあります。

特に中国はネット規制が激しいため、厳しいでしょう。

そういった国に渡航する場合は、事前にVPNアプリをインストールしたり、VPNの契約を済ませておくことをおすすめします。

VPNはどういった流れで利用するのですか?

VPNにより設定方法や使い方は異なりますが、大体のVPNは以下の流れです。

  1. VPNを契約する
  2. VPNや利用するアプリをダウンロードする
  3. 接続したいサーバーを選ぶ
  4. VPNに接続する

VPN初心者の方は、日本語対応しているVPNや操作が簡単なVPN、サポートが丁寧なVPNを選ぶことをおすすめします。


海外留学におすすめVPNまとめ

この記事のまとめは以下のとおりです。

  • VPNとはインターネット回線を利用した仮想的なプライベートネットワーク
  • VPNが必須の理由は「情報漏洩を守るから」「日本のサイトやサービスにアクセスできるから」「チケットを格安で購入できるから」
  • 無料VPNをおすすめしない理由は「個人情報を悪用される可能性があるから」「機能制限があるから」
  • VPNを選ぶ際のポイントは「セキュリティ」「サーバー設置国」「通信速度」「料金」「サポート体制」「日本サイトへのアクセス状況」

海外留学は「セキュリティが高いか」と「留学期間に合わせた適切な料金か」を重要視しましょう。

海外先でフリーWiFiに繋げる機会が増えてセキュリティリスクが上がるからです。

VPNの利用が初めてで不安な方は、返金保証があるVPNや無料体験期間があるVPNの利用をおすすめします。