IPVanishの評判や安全性は?料金・使い方も徹底解説!

IPVanishの評判や安全性は?料金・使い方も徹底解説!

※ 当ページのリンクには広告が含まれています。

多くのVPNサービスがある中、VPNを選ぶ際に安全性は非常に重要な要素です。

安全性の低いVPNを使用すると、個人情報の漏洩のリスクを高める可能性があるためです。

では、IPVanishは安全性が高いのでしょうか。

結論からいうと、IPVanishはノーログポリシーを採用しており高い安全性を提供しているでしょう。

この記事ではIPVanishを検討している方向けに、IPVanishの評判や安全性、料金、使用方法について説明します。

また、よくある質問も紹介していますので、参考にしてください。

IPVanishとは?基本情報まとめ

運営会社Ziff Davis
料金1ヶ月プラン:12.99ドル/月
1年プラン:3.49ドル/月
2年プラン:2.99ドル/月
VPNサーバー数2,000台以上
接続デバイス数無制限
無料体験なし
ノーログポリシーあり
サポートチャット
公式サイトhttps://www.ipvanish.com/

IPVanishは、アメリカの企業であるZiffDavisが提供するVPNサービスです。

75ヶ国に2,000台以上のサーバーを配置しており、他のVPNサービスに比べて設置国数やサーバー台数は優れています。

またWindowsやMacなどのPC、iPhone、Androidなどのデバイスで利用できます。

Linuxの手動構成にも対応しており、接続デバイス数に制限はありません。

低価格、高速な通信速度、高いセキュリティを兼ね備えているため、海外で安全にインターネットを利用したいユーザーや日本国内でネットのセキュリティを向上させたいユーザーにおすすめです。

メリットとデメリットをよく理解して自身に合ったVPNかどうかを検討しましょう。

IPVanishの料金プランと基本情報

IPVanishの価格は米ドルで表示され、契約時の為替レートに応じて変動します。

現在は1ドル=150円のため、日本円に直すと以下のようになります。

契約期間月額料金
1ヶ月12.99ドル/月(1948円)
12ヶ月3.49ドル/月(523円)
 24ヶ月2.99ドル/月(448円)

年間契約を選択するほうが割引率が高いのでお得です。

つまり、長期間利用する人におすすめといえます。

ただし、大学生が利用できる学生割引や30日間の返金保証制度もあるため、お試しで使ってみたい人でも安心して利用できます。

IPVanishはどこの会社?信頼性は?

IPVanishは、「Golden Frog」というアメリカの企業が提供するVPNサービスです。

公式サイトとVPN接続アプリ、サポートが日本語対応していないため、英語が苦手な方にはおすすめしません。

英語が苦手な方は翻訳アプリを使いましょう。

また、以下の特徴から信頼性は高いといえます。

  • AES 256暗号化
    IPVanishは「AES-256」という高度な暗号化方式を採用しています。
    AES-256は軍事および企業で使用される強力な暗号化方式で、これまでに解読された事例はありません。
    セキュリティが非常に高く、解読するのに数百兆年かかるといわれています。
    オンライン上での重要な情報のやり取りを行うユーザーをハッカーや不正アクセスから保護します。
  • ノーログポリシー
    IPVanishはユーザーのプライバシーを尊重し、「ノーログポリシー」を実施しています。
    ユーザーのアクティビティに関するログを一切保存せず、閲覧履歴、ダウンロードファイル、使用ソフトウェア、接続日時などの情報は一切記録されません。
    ユーザーのオンライン上の活動が他人に知られる心配はありません。
    また、外部機関による検閲の場合でもユーザーの接続元を特定することは難しいため、高いプライバシーが確保されています。

IPVanishの支払い方法

支払方法は以下の4種類があります。

  • クレジットカード(Mastercard、VISA、American Express、Diners Club、UnionPay、Discover Card)
  • PayPal
  • Google Play
  • Amazon Pay

個人情報やカード情報を関連付ける必要の暗号通貨の支払い方法がありません。

セキュリティを重視する方には、他のVPNサービスの利用がおすすめです。


IPVanishの悪い評判まとめ!頻繁にログインしなければいけないなど

IPVanishの悪い評判を紹介します。

IPVanishは非常に良いサービスですが、少なからず悪い評判もありますので、紹介していきます。

悪い評判
  • 頻繁にログインしなければいけない
  • サポートの対応がいまいち

頻繁にログインしなければいけない

アクセスがブロックされることがある
 (1)

初めてのVPNでどれを選べばいいかわからなかったため、セキュリティが高いこのVPNを購入しました。ただし、いくつかの欠点があります。IPアドレスが頻繁に変更されるため、多くのウェブサイトが発信元を特定できなくなります。そのため、アクセスが正当であることを何回も証明しなければなりません。たとえば、YouTubeでは、私がロボットでないことを証明しなければいけません。また、VPNを使用すると、一部のウェブサイトがアクセスをブロックすることがあります。VPN接続中にこれらのサイトにアクセスしようとすると、エラーが発生し、「ページを表示できません」と表示されます。総じて、このサービスには満足していますが、一部のウェブサイトにアクセスするためにサービスを一時的にオフにする必要があることは、やや不便を感じることがあります。

引用元:Amazon

頻繁にログインしなければならない
 (1)

コンピューターがスリープモードに入ると、まだダウンロード中のものが切断されるということは気になりませんでした。また、私が頻繁にログインする多くのウェブサイトが私を認識せず、毎回ログイン情報を入力しなければならないのは少し面倒です。これらの小さな不便を除けば、VPNは非常に優れています。ああ、技術サポートも素晴らしいです。彼らは問題を真剣に受け止めてくれます。残念ながら、多くのストリーミングサイトがログイン時に私を認識しないため、サブスクリプションを一時的に解除しなければなりませんでした。

引用元:Amazon

「IPアドレスが頻繁に変更されるため、アクセスが正当であることを何回も証明しなければならない」「毎回ログイン情報を入力しなければならないのは少し面倒」といった口コミがありました。

頻繁にログイン情報を入力しなければならないので、不便を感じるかもしれません。

ただセキュリティ対策の一環なので、仕方ないでしょう。

サポートの対応がいまいち

サポートが微妙だった
 (1)

最大 3 台のデバイスで接続したくてこのVPNを購入しましたが、まだ 3 台目のデバイスに読み込むことができません。サポートを受けたところ、インストール手順を記載したリンクしかもらえず(すでに見つけて試しました)、手順通りの(もう一度)進みましたが、うまくいきませんでした。 言うまでもなく、サポートが微妙でした。 また、実行している特定のプログラムはコンピュータの速度が低下するようで、プログラムが読み込まれるまで IP Vanish をオフにする必要があります。

引用元:Amazon

「サポートが微妙だった」といった口コミがありました。

「サポートが迅速だった」「サポートが親切だった」という口コミもあるため、利用者とサポート担当者がうまく意思疎通できなかった可能性もあります。


IPVanishの良い評判まとめ!同時接続台数が無制限など

IPVanishの良い評判を紹介します。

IPVanishは非常に優れたサービスであり、さまざまな利点がありますが、その中でも特に優れている点を紹介します。

良い評判
  • 同時接続台数が無制限
  • セキュリティが高い

同時接続台数が無制限

同時接続台数が多い
 (5)

利用するには、IPVanishのアカウントが必要です。そのため、IPVanish.comにアクセスし、アカウントを作成し、サブスクリプション料金を支払う必要があります(なお、サービスに満足できない場合は7日間の返金保証が提供されています)。その後、アプリをダウンロードし、ログイン情報を使用してアカウントを設定します。Fire TV Stickにアプリをダウンロードしてログインし、接続指示に従えば、設定完了です! 現在、ストリーミングはスムーズでバッファリングの問題はありません。これだけでも価値があると思いますが、サブスクリプションを購入すると、5つの異なるデバイスで利用できるため、さまざまなデバイスに同時に接続できます。

引用元:Amazon

「さまざまなデバイスに同時に接続できる」といった口コミがありました。

同じアカウントを使用して、複数のデバイスを同時にVPN接続できます。

同時に接続しても通信速度が遅くなることはないみたいなので、安心して利用できます。

家族全員が同時にVPNに接続することも可能です。

セキュリティが高い

セキュリティ対策がしっかりしている
 (5)

Windows バージョンでは初期の問題がいくつかありましたが、今は大丈夫です。 スターバックスなどの安全でない Wi-Fi を使う必要はもうありません。ラップトップ、デスクトップ、タブレット、電話、その他の Android デバイスで使用していますが、すべて同じ月額料金です。 接続中のサーバーで異常に高い負荷が発生している場合は、通知されます。 いくつかのサーバーを使用しましたが、速度の低下はほとんどありませんでした。セキュリティの問題が解決されたことは間違いありません。

引用元:Amazon

「セキュリティの問題が解決した」といった口コミがありました。

以下の特徴があるため、IPVanishはセキュリティが高いといえます。

  1. AES 256暗号化
    IPVanishは高度な暗号化方式である「AES-256」を採用しています。
    AES-256は、軍事および企業で広く使用されており、これまでに解読された事例はありません。
    この暗号化方式は非常に強力で、解読するまでに数百兆年かかると言われています。
    これにより、オンライン上で重要な情報の送受信を行うユーザーをハッカーや不正アクセスから確実に保護します。
  2. ノーログポリシー
    IPVanishはユーザーのプライバシーを最も重要視し、「ノーログポリシー」を厳格に実施しています。
    つまり、ユーザーのアクティビティに関するログを一切保存せず、閲覧履歴、ダウンロードファイル、使用ソフトウェア、接続日時などの情報は一切記録されません。
    ユーザーはオンライン上の活動が他人に知られる心配をせずに利用できます。
    さらに外部機関による検閲の場合でも、ユーザーの接続元を特定することは非常に困難なため、高いプライバシーが確保されています。

キャンペーン実施中


IPVanishを申し込む前に知っておきたい注意点とデメリット

デメリット
  • 日本語に対応していない
  • 中国で利用できない

日本語に対応していない

IPVanishは公式サイトやサポート、接続アプリは日本語対応しておらずすべて英語です。

英語が苦手な方は、Google翻訳などを活用することをおすすめします。

中国で利用できない

IPVanishは、中国の利用に制限があるため、ほぼ使えません。

中国は厳格な情報管理規制を実施しており、VPNサービスの多くが中国で使用できない状況です。

中国でのVPN利用を検討している場合は、他のサービスの利用を検討しましょう。


IPVanishはこんな人におすすめ!3つメリット紹介

メリット
  • サーバー接続台数が多い
  • 同時接続台数が無制限
  • サポートが24時間体制

サーバー接続台数が多い

IPVanishはサーバー台数が2,000台以上で、設置国数は75ヶ国以上です。

他の有料VPNサービスに比べると非常に多い数です。

一部の有料VPNサービスでは数百台のサーバーしか提供していなかったり、それ以下のサーバー数のサービスもあります。

サーバー数が多いため、通信速度が安定しています。

同時接続台数が無制限

IPVanishは、同時接続台数が無制限です。

つまり、1つのアカウントで複数のデバイスを同時にVPN接続することができます。

パソコンやタブレット、スマートフォンなど複数のデバイスを持っていて、VPN接続したい人にとって便利です。

また、家族全員のデバイスを同時にVPNに接続することも可能です。

以下のデバイスを利用できます。

  • Windows
  • macOS
  • Linux
  • Androidアプリ
  • iOSアプリ
  • Chrome
  • Firefox
  • ルーター など

サポートが24時間体制

IPVanishは、24時間365日のカスタマーサポートを提供しています。

問題が発生した場合、いつでもライブチャットまたは電話によるサポートを受けることができます。

無休でライブチャットが利用可能なので、疑問や不安に早急に対処できるのは心強いポイントです。

サポートは日本語対応していないため、英語が苦手な人は翻訳機能を使うことをおすすめします。

IPVanishの契約・使い方を解説

契約方法と使い方を媒体別に紹介します。

契約方法

1,公式サイトにアクセスする

2,料金プラン一覧が表示されるので、契約したいプランの「START NOW」をクリックする

3,アカウント作成画面に移動する

4,以下の情報を入力する

  • Emailにはメールアドレスを入力する
  • Passwordには好きなパスワードを入力する
  • Antivirus Securityにチェックする
  • 支払い情報を選択する
  • 同意事項にチェックを入れて「Subscribe now」をクリックする

5,登録したメールアドレスにメールが届く

6,「Confirm Email」をクリックしてメール確認をする

7,メールに「Your account has been activated!(あなたのアカウントが有効化されました)」というメッセージが届いていたら登録完了

使用方法

Macの場合

1,公式サイトにアクセスし 「Download Mac App」 をクリックしてアプリをダウンロードする

2,アイコンをクリックながら、右にドラッグ&ドロップする

3,「IPVanishはインターネットからダウンロードされたアプリケーションです。開いてもよろしいですか?」ポップアップが表示されるので「開く」をクリックする

4,アプリが起動されるので以下の情報を入力する

  • Usernameにユーザー名を入力する
  • Passwordにパスワードを入力する
  • 「LOGIN」をクリックする

5,チュートリアルが表示されるので、チュートリアルを読みたい方は「BEGIN TUTORIAL」読みたくない方は「SKIP」をクリックする

6,設定画面が表示されるので、上から選択する

  • VPN接続する国を選択する
  • 地域を選択する
  • 接続したいサーバーを選択する
  • 「CONNECT」をクリックする

7,Alert「Would you like to sever〜〜」が表示されるので、「Connect」をクリックする

8,「Install IPVanish Helper Tool」が表示されるので「Install」をクリックする

9,「IPVanish VPNが新しいヘルパーツールをインストールしようとしています。」が表示されるので、Macのパスワードを入力して「ヘルパーをインストール」をクリックする

10,接続を切断する場合は「DISCONNECT」をクリックする

Windowsの場合

1,公式サイトにアクセスし 「Download Windows App」 をクリックしてアプリをダウンロードする

2,「Install」をクリックする

3,「Run」をクリックしてアプリを起動する

4,アプリが起動したら以下を入力する

  • Usernameにはユーザー名を入力する
  • Passwordにはパスワードを入力する
  • SIGN INをクリックする

5,SeverListをクリックして、VPN接続する国を選択する

6,接続するサーバーを選択して「CONNECT」をクリックする

7,接続切断したい場合は、「DISCONNECT」をクリックする

Androidの場合

1,IPVanishのアプリをインストールする

2,アプリが起動されるので以下の情報を入力する

  • Usernameにユーザー名を入力する
  • Passwordにパスワードを入力する
  • 「LOGIN」をクリックする

3,チュートリアルが表示されるので、チュートリアルを読みたい方は「BEGIN TUTORIAL」読みたくない方は「SKIP」をクリックする

4,設定画面が表示されるので、上から選択する

  • VPN接続する国を選択する
  • 地域を選択する
  • 接続したいサーバーを選択する
  • 「CONNECT」をクリックする

5,接続リクエスト画面が表示されるので、「OK」をクリックする

6,右上にVPNアイコン表示されたら、VPN接続完了

7,接続切断したい場合は「DISCONNECT」をクリックする

iOSの場合

1,IPVanishのアプリをインストールする

2,アプリが起動されるので以下の情報を入力する

  • Usernameにユーザー名を入力する
  • Passwordにパスワードを入力する
  • 「LOGIN」をクリックする

3,YourPrivacy画面が表示されるので、「GET STARTED」をクリックする

4,Connect On Demand画面が表示されるので、どちらかを選択する

日本語訳は以下のとおりです。

  • ENABLE ON DEMAND:オンデマンドを有効にする
  • DISABLE ON DEMAND:オンデマンドを無効にする

5,Set Up Your Device画面が表示されるので、「FINISH」をクリックする

6,「IPVanishVPNがVPN構成の追加を求めています」ポップアップが表示されるので、「許可」をクリックする

7,iPhoneのパスコードを入力する

8,設定画面が表示されるので、上から選択する

  • VPN接続する国を選択する
  • 地域を選択する
  • 接続したいサーバーを選択する
  • 「CONNECT」をクリックする

9,接続リクエスト画面が表示されるので、「OK」をクリックする

10,右上にVPNアイコン表示されたら、VPN接続完了

11,接続切断したい場合は「DISCONNECT」をクリックする


IPVanishの解約・返金方法を解説

解約方法と返金方法について紹介します。

返金は、「年間プラン」を選択した方しか受けれないため注意してください。

解約方法

1,以下の情報を入力して、ログインする

  • Email addressにメールアドレスを入力する
  • Passwordにパスワードを入力する
  • Loginをクリックする

2,アカウントタブをクリックする

3,サブスクリプションタブをクリックする

4,契約中のプランの「・・・」をクリックする

5,「Cancel subscription」が表示されるので、クリックする

6,「Confirm」をクリックする

7,解約が完了

Info欄にCancelledと表示されています。

返金方法

「年間プラン」に契約した場合は、解約後に返金申請を行うことができます。

1,サポートページにアクセスする

2,右下の「Help」をクリックする

3,チャットが表示されるので、以下のように英文で送信します。

「I canceled my account .I want to get a refund.(返金してほしい)」

4,LiveHelp画面が表示されるので、以下の項目を入力する

  • Nameには名前を入力する
  • Emailにはメールアドレスを入力する
  • Choose a department(質問の種類)には「IPVanish Billing Support」を選択する
  • Messageには「.I want to get a refund.(返金してほしい)」

5,「Can you provide a screenshot of the payment?(支払い画面のスクリーンショットを送ってくれますか?)」と聞かれるので、支払い画面のスクリーンショットを送信する

6,「May I know the reason why you want to cancel?Is there anything else I can do?(キャンセルの理由を教えてください) 」と聞かれるので、キャンセルの理由を英文で送信する

7,.「Let me help you with that.Please provide the details below so I can proceedts . Fullname / Last four digits of the card / Billing zip / postal code(フルネーム・クレカの下4桁の数字・住まいの郵便番号を教えたください)」を聞かれるので情報を入力して送信する

8,返金申請が完了

9,翌日にチャットで送ったメールアドレスに解約完了メールが届く

10,7営業日以内には返金される


IPVanishによくある質問を初心者向けに解説

中国や接続状況など、IPVanishに関する質問をまとめました。

IPVanishは中国では繋がらない?

中国ではIPVanishの利用が難しい可能性が高いため、基本的には利用できないと考えておいた方がよいでしょう。

中国ではIPVanishの公式サイトやサーバーが制限されており、中国は外部サービスへの厳しい規制が行われています。

FacebookやTwitter、LINEなども規制されており、IPVanishも厳しい規制のため利用が難しい状況です。

中国の他にもIPVanishが使えない地域や使えない可能性が高い地域があります。

IPVanishが使えない国・地域

  • スーダン・南スーダン
  • 北朝鮮
  • キューバ
  • シリア
  • イラン
  • ウクライナ
  • クリミア半島
  • ドネツク
  • ルハンシク
  • セヴァストポリ

IPVanishがブロックされて使えない可能性がある国

  • カタール
  • サウジアラビア
  • UAE(アラブ首長国連邦)
  • エジプト
  • カザフスタン
  • ミャンマー
  • カメルーン

キャンペーン実施中