VPNアプリおすすめ7選!危険性や安全に接続する使い方を紹介

※ 当ページのリンクには広告が含まれています。

「VPNの種類が多すぎて、どれがいいのかわからない…そもそもVPNはあった方がいいの?安全なのかを知りたい」

このように考えている方がいらっしゃるかと思います。

VPNを検討する前に、VPNのセキュリティリスクやVPNの選び方を把握しておきましょう。

この記事では、VPNを検討している方に向けて危険性や選び方、おすすめのVPNについて詳しく説明します。

海外旅行する方や留学する方、日本から海外のコンテンツを見たい方などは参考にしてください。

VPNアプリとは

VPNとはどういった仕組みで、どういう場面で役立つのか説明します。

VPNとは

VPNは「Virtual Private Network」の略で、インターネット回線を使った仮想的なプライベートネットワークです。

VPNには安全な仮想回線を作る「トンネリング技術」やデータを保護して漏洩を防ぐ「カプセル化」、第三者が読めないようにデータを変換する「暗号技術」で構成されています。

VPNはIPアドレスを偽装できます。

そのため日本のVPNサーバーを経由すると、海外にいるときでも日本のIPアドレスを使って、日本限定のサイトにアクセスできます。

海外で安全にネットに接続したいときや海外から日本のサイトや動画を閲覧したいとき、日本から海外限定の動画を閲覧したいときに活躍します。

VPNアプリの危険性について

VPNアプリはウイルス感染とネットワークログの流出のリスクがあります。

VPN提供者は、利用者がインターネットを使用する際に悪意のあるサイトに誘導したり、VPNアプリやソフトウェアにウイルスを仕込むことができます。

中にはアプリにウイルスを仕込ませてマルウェアに感染させるVPNアプリもあります。

また、過去にVPNからネットワーク通信ログが流出した事件も報告されています。

通信ログとは、通信のタイミングやアクセス先の情報です。

VPNを利用する際にはサービス提供元のサーバーを経由するため、提供者は利用者の通信内容を閲覧できます。

VPNアプリを利用する際は、必ずセキュリティが高いものを選びましょう。

失敗しないVPNアプリの選び方

ご自身に合ったVPNアプリを選ぶには以下の項目を重視しましょう。

  1. 無料体験があるか
  2. 通信速度が速く安定しているか
  3. セキュリティが高いか
  4. 適切な料金か
  5. サポートが迅速で丁寧か
  6. 持っているOSは対応しているか
  7. 同時接続デバイス数はどのくらいか
  8. 行き先にサーバーが設置されているか

無料体験があるか

VPNにより期間限定で無料体験できたりします。

無料体験できれば、実際にVPNの使い勝手をたしかめられるのでおすすめです。

通信速度が速く安定しているか

ストレスなく動画を閲覧したりオンラインゲームを楽しむためには、高速で安定したVPNが必要です。

通信速度はサーバー設置数に影響されます。

多くのサーバーが設置されているVPNだと、アクセスが集まる時間帯でも通信速度は速く安定しています。

通信速度は口コミをチェックしたり、無料体験でたしかめたりしましょう。

セキュリティが高いか

海外に行くとカフェや公共のWiFiを利用する機会が増えるでしょう。

海外のフリーWiFiは情報漏洩のリスクが高いです。

ノーログポリシーやキルスイッチ、AES256bit暗号化といった機能を搭載しているセキュリティが高いVPNを選びましょう。

適切な料金か

VPNの料金プランはさまざまあり、ご自身のニーズに合ったプランを選ぶことができます。

一般的に、長期プランだと割引率が高くなります。

海外に留学したり旅行する方は、海外にいる期間に合わせた期間のプランを選択しましょう。

サポートが迅速で丁寧か

日本語サポートや24時間365日のサポートに対応しているVPNがおすすめです。

特に日本企業が運営しているVPNは、日本語サポートに対応しています。

トラブルが起きた時に迅速に対応してくれるVPNを選びましょう。

持っているOSは対応しているか

VPNアプリによりiOSやAndroidなど対応しているOSが異なります。

ご自身の利用するデバイスのOSに対応しているVPNアプリを選ぶようにしましょう。

同時接続デバイス数はどのくらいか

VPNアプリごとに同時接続数が異なるため、利用したいデバイス数を確認しておきましょう。

同時デバイス数が多いほど、1つのアカウントで複数のデバイスに接続できます。

家族でVPNを利用したい方におすすめです。

行き先にサーバーが設置されているか

滞在する国にサーバーがない場合、動画やサイトにアクセスできないことがあります。

VPNの公式サイトにサーバーの設置国が記載されているため、確認しましょう。

人気VPNアプリの比較一覧表

NordVPNTunnelBearExpressVPNMillenVPNSurfsharkVPNネコCyberGhost VPN
運営会社NordVPNs.a.TunnelBear.incExpress VPN International Ltdアズポケット株式会社Surfshark Ltd.Secure Connection PTY. LTD.CyberGhost S.R.L.
料金1カ月プラン:1,920円/月
12ヵ月プラン:660円/月
24カ月プラン:560円/月
※スタンダードプランの場合
フリープラン:無料
unlimitedプラン:3.33ドル/月
teamsプラン:5.75ドル/月
1カ月プラン:$12.95/月
6カ月プラン:$9.99/月
12カ月プラン:$6.67/月
2年プラン:396円/月
1年プラン:594円/月
1カ月プラン:1,738円/月
1カ月プラン:2,688円/月
12カ月プラン:628円/月
24カ月プラン:408円/月
※Surfshark Oneの場合
無料1カ月プラン:1,790円/月
6カ月プラン:1,000円/月
26カ月プラン:320円/ 月
VPNサーバ数5,600台以上(60カ国)非公開94台以上(94カ国)1300台以上(47カ国)3200台以上(100カ国以上)10台9,000台以上(91カ国)
接続デバイス数6台(1つのアカウント)無制限5台10台無制限1台7台
無料体験ありなしありなしなしなしあり(3ヶ月間)
ノーログポリシーありありありありありなしあり
サポートメール・チャットメールメール・チャットメールメール・チャットなしメール・チャット
公式サイトhttps://nordvpn.com/ja/https://www.tunnelbear.com/https://www.expressvpn.com/jphttps://millenvpn.jp/https://surfshark.com/jahttps://apps.apple.com/jp/app/vpn%E3%83%8D%E3%82%B3-%E7%84%A1%E5%88%B6%E9%99%90%E3%81%AE%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%92%E5%82%99%E3%81%88%E3%81%9F%E9%AB%98%E9%80%9F%E3%81%A7%E7%B0%A1%E5%8D%98%E3%81%AAvpn/id1134784923https://www.cyberghostvpn.com/ja_JP/

7つのVPNの料金や接続デバイス数、無料体験の有無などを比較しました。

初心者の方は、「無料体験あり」「料金が無料」「日本語でサポートしてくれる」VPNがおすすめです。

料金が無料だと気軽にVPNを試せますが、セキュリティリスクは高まるため要注意です。

運営会社が日本企業のVPNであれば日本語でサポートしてくれます。

セキュリティ重視する方は、「ノーログポリシーを採用している」VPNがおすすめです。

ノーログポリシーとはユーザーの閲覧履歴やIPアドレスなどのログを保存しないという方針です。

つまり個人情報が保存されないので、安心して利用できます。

VPNを選ぶ上で重要視したい項目を明確にしてそれに合ったVPNを選びましょう。

VPNアプリおすすめランキングTOP7

VPNアプリのおすすめランキングを紹介します。

NordVPN

運営会社NordVPNs.a.
料金1カ月プラン:1,920円/月
12ヵ月プラン:660円/月
24カ月プラン:560円/月
※スタンダードプランの場合
VPNサーバ数5,600台以上(60カ国)
接続デバイス数6台(1つのアカウント)
無料体験あり
ノーログポリシーあり
サポートメール・チャット
公式サイトhttps://nordvpn.com/ja/

NordVPNは、豊富な支払い方法(クレジットカード、Google Pay、PayPal、UnionPay、Amazon Pay、暗号通貨)を用意しています。

特に暗号通貨は、個人情報を連携しないためセキュリティ重視の方におすすめです。

ノーログポリシーを採用しAES256bit暗号化を搭載しており、セキュリティが高いです。

高速で安定した通信速度のため、動画視聴やオンラインゲームも快適に利用できます。

最大6台の同時接続が可能のため、家族や友人と共有も可能です。

セキュリティを重視する方、家族や友人とアカウントを共有しながらゲームや動画視聴したい方におすすめのVPNです。

TunnelBear

運営会社TunnelBear.inc
料金フリープラン:無料
unlimitedプラン:3.33ドル/月
teamsプラン:5.75ドル/月
VPNサーバ数非公開
接続デバイス数無制限
無料体験なし
ノーログポリシーあり
サポートメール
公式サイトhttps://www.tunnelbear.com/

TunnelBearには3つの料金プランがあり、無料版は毎月500MBのデータ制限があります。

それでも48カ国以上のサーバーにアクセスでき、セキュリティも有料版同様に高いです。

セキュリティ面ではAES256bit暗号化やノーログポリシーを採用し、キルスイッチ機能も備えています。

また外部監査を毎年受けているためセキュリティが高いです。

サポートは迅速で丁寧ですが、日本語対応はしていません。

英語が苦手な方は翻訳ツールを使う必要があります。

英語が流暢な方や「まずは無料から試したい」といったVPN初心者におすすめのVPNです。

ExpressVPN

運営会社Express VPN International Ltd
料金1カ月プラン:$12.95/月
6カ月プラン:$9.99/月
12カ月プラン:$6.67/月
VPNサーバ数94台以上(94カ国)
接続デバイス数5台
無料体験あり
ノーログポリシーあり
サポートメール・チャット
公式サイトhttps://www.expressvpn.com/jp

ExpressVPNはインターネット規制が厳しい中国でも利用可能で、日本のSNSやYouTube、Hulu、Netflixにアクセスできます。

ただし、時期や地域により接続が途切れたり通信速度が低下する可能性があるため注意してください。

中国で利用する予定の方は、事前に口コミなどで中国の通信状況を確認しておきましょう。

またAES256bit暗号化を採用していたり外部監査も受けていたり、情報漏洩を防ぐキルスイッチ機能も備えているためセキュリティは高いと言えます。

iOS版にはキルスイッチ機能がないため要注意です。

94か国にサーバーが設置されており、さまざまな海外限定コンテンツにアクセス可能です。

セキュリティを重視する方や様々な国に行く予定の方におすすめのVPNです。

MillenVPN

運営会社アズポケット株式会社
料金2年プラン:396円/月
1年プラン:594円/月
1カ月プラン:1,738円/月
VPNサーバ数1300台以上(47カ国)
接続デバイス数10台
無料体験なし
ノーログポリシーあり
サポートメール
公式サイトhttps://millenvpn.jp/

MillenVPNは信頼性と安全性が高いVPNです。

日本企業が運営しており、公式サイトやサポートは日本語に対応しています。

初心者でも使いやすく、専用アプリで簡単に接続可能です。

通信速度が速いため大容量ダウンロードやSNS、ゲームなどをストレスなく利用できます。

厳しいネット規制の中国でも利用可能で、OpenConnectを使用すれば手軽に接続可能です。

VPN初心者やサポートを重視している方におすすめのVPNです。

Surfshark

運営会社Surfshark Ltd.
料金1カ月プラン:2,688円/月
12カ月プラン:628円/月
24カ月プラン:408円/月
※Surfshark Oneの場合
VPNサーバ数3200台以上(100カ国以上)
接続デバイス数無制限
無料体験なし
ノーログポリシーあり
サポートメール・チャット
公式サイトhttps://surfshark.com/ja

SurfsharkはAES256bit暗号化やノーログポリシーを採用していたりキルスイッチ機能を搭載しているので、セキュリティが高いです。

接続デバイス数は無制限のため、1つのアカウントでさまざまなデバイスに同時接続できます。

高速で安定した通信速度のため、動画配信や大容量ファイルの送受信に適しています。

ネット規制が厳しい中国でも利用可能ですが、時期により接続が難しい場合があります。

渡航前に接続状況を確認しましょう。

30日間の返金保証があり、全額返金されるため初心者でも安心してVPNを試せます。

VPN初心者やセキュリティ重視の方におすすめVPNです。

VPNネコ

運営会社Secure Connection PTY. LTD.
料金無料
VPNサーバ数10台
接続デバイス数1台
無料体験なし
ノーログポリシーなし
サポートなし
公式サイトhttps://apps.apple.com/jp/app/vpn%E3%83%8D%E3%82%B3-%E7%84%A1%E5%88%B6%E9%99%90%E3%81%AE%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%92%E5%82%99%E3%81%88%E3%81%9F%E9%AB%98%E9%80%9F%E3%81%A7%E7%B0%A1%E5%8D%98%E3%81%AAvpn/id1134784923


VPNネコは無料で利用できるVPNアプリで、Secure Connection PTY. LTD.によって運営されています。

セキュリティに関する情報が公開されていないため、安全性が低いと考えられます。

通信ログが記録されている可能性もあり、個人のプライバシー侵害のリスクもあります。

無料VPNのためプラン選択や個人情報の入力が不要で設定が簡単です。

初めてVPNを利用する方やスマートフォンに不慣れな方におすすめです。

中国からでもGoogleやLINEなどのSNSアプリが利用可能で、無料VPNサービスの中では比較的繋がりやすいです。

初心者の方にはおすすめですが、情報漏洩などのリスクが高いため注意してください。

CyberGhost VPN

運営会社CyberGhost S.R.L.
料金1カ月プラン:1,790円/月
6カ月プラン:1,000円/月
26カ月プラン:320円/ 月
VPNサーバ数9,000台以上(91カ国)
接続デバイス数7台
無料体験あり(3ヶ月間)
ノーログポリシーあり
サポートメール・チャット
公式サイトhttps://www.cyberghostvpn.com/ja_JP/

CyberGhost VPNはVPNの中でも低価格で、2年契約プランは月320円から利用できます。

2年の長期プランがお得で、最大45日間の返金保証があります。

9,500以上のサーバーを91カ国以上に設置されており、他のVPNよりも多くのサーバー数が設置されています。

サーバー数が多いのでアクセスが集まる時間帯でも安定した高速の接続が可能です。

ノーログポリシーや透明性レポートを採用していたりAES256bit暗号化も搭載しているので、セキュリティが高いです。

返金保証があるためVPN初心者におすすめのVPNです。

VPNアプリの使い方

VPNアプリの使い方は、VPNにより異なりますが一般的には以下の流れで利用できます。

  1. VPNアプリのダウンロード
    VPNの公式サイトからアプリをダウンロードします。
  2. ログイン
    VPNを契約した際に、設定したIDやパスワードを入力してログインします。
  3. サーバーの選択
    接続したいサーバーを選びます。
    中にはお気に入りのサーバーを登録できるアプリもあります。
    お気に入り登録しておくと次回使用する際にサーバーを探す必要がないため便利です。
  4. VPN接続完了

VPN初心者やスマートフォンに使い慣れていない方は、デザインがシンプルなVPNアプリがおすすめです。

VPNアプリに接続する上での注意点

VPNアプリに接続する際は、セキュリティの高さを確認しましょう。

悪質なサービスやセキュリティ上の脆弱性を持つVPNアプリがあるからです。

特に以下の機能が備わっているか確認しましょう。

  • AES256bit暗号化
    「AES-256」とは、高度な暗号化方式です。
    軍事や企業で利用され、未だ解読された事例がないほど強力なセキュリティです。
    オンライン上の情報交換を行う際にユーザーを保護し、ハッカーや不正アクセスからデータを守ります。
  • ノーログポリシー
    「ノーログポリシー」はアクティビティに関するログを一切保存せず、閲覧履歴やダウンロードファイル、使用ソフトウェア、接続履歴などの情報を一切記録しません。
    外部機関の検閲もユーザーの接続元を特定することが難しいほど、プライバシーが確保されます。
  • キルスイッチ
    「キルスイッチ」は緊急時やセキュリティ上の問題が発生した際に接続を切断する機能です。
    ネットワーク接続が途切れた際に、IPアドレスや場所、IDなどの機密情報の漏洩を防止します。

VPNアプリに関するよくある質問

無料VPNや役立つ場面など、VPNアプリに関する質問を紹介します。

無料VPNは安全ですか?

無料VPNは危険性が高いためおすすめしません。

運営者が通信内容を悪用して売買する可能性があります。

通信内容とは、VPNサーバーのログ情報やアカウント情報、通信ログ、IP番号、入力した個人情報、WiFi接続に関する情報です。

ただし、有料VPNであっても完全にセキュリティリスクがないとは言えません。

セキュリティを重視したい方は、端末用のセキュリティパッケージを導入しましょう。

どういうときに役立ちますか?

海外で安全にネットに接続したいときや海外から日本のサイトや動画を閲覧したいとき、日本から海外限定の動画を閲覧したいときに活躍します。

ほかにも、動画コンテンツを安く利用したい場合、航空券や旅行券を安く購入したい場合に役立つこともあります。

とくに海外に留学したり、ノマド生活したりする方には必須といえます。

VPNの接続が悪くなった場合はどうすればいいですか?

VPNの接続が悪くなった場合は、サーバーを切り替えたり、アクセスが集中しない時間帯に接続したりしてみましょう。

それでも解決しない場合は、サポートに連絡することをおすすめします。

VPNアプリおすすめ7選まとめ

この記事のまとめは以下のとおりです。

  • VPNとはインターネット回線を利用した仮想的なプライベートネットワーク
  • VPNは個人情報が漏洩する可能性があるため、要注意
  • VPNを選ぶ際のポイントは「無料体験」「セキュリティ」「サーバー設置国」「通信速度」「料金」「サポート体制」「対応OS」「同時接続デバイス数」

VPNは海外でも日本のサイトや動画の閲覧ができるため便利です。

その反面、セキュリティリスクがあるためVPNを選ぶ際は慎重に選びましょう。

AES256bit暗号化やノーログポリシー、キルスイッチを搭載しているVPNがおすすめです。

それでもセキュリティが心配な方は、端末専用のセキュリティパッケージを導入しましょう。