ポーランドで使える安全なVPNおすすめランキング3選!選び方やメリット、注意点も解説!

ポーランドで使える安全なVPNおすすめランキング3選!選び方やメリット、注意点も解説!

※ 当ページのリンクには広告が含まれています。

「ポーランドへ行く予定なのでおすすめのVPNが知りたい」「ポーランドでVPNを使うのは問題ない?」「そもそもVPNって何で安全なの?」

本記事では、上記の疑問に加えて、ポーランドで使えるVPNの選び方や注意点についても解説してます。

これからポーランドへ行く予定がある方や、海外旅行へ行く方はぜひ参考にして下さい。

そもそもVPNとは何か?

VPN(Virtual Private Network)は、仮想のトンネルを通じてインターネット上での通信を暗号化し、プライバシーとセキュリティを保護する技術です。

VPNを利用することで、インターネット上の通信が第三者に監視されたり、データが漏洩するリスクを低減できます。

また、世界各地にある中継サーバーを経由して通信を行うことで、地理的制限を回避して、特定の地域でしか利用できないコンテンツにアクセスすることが可能になります。

ポーランドで日本のサイトや動画配信サービスを利用するのにVPNが必要

ポーランド在住時は、日本のサイトや動画配信サービス(Netflix、Hulu、Amazon Prime Videoなど)へのアクセスが制限されることがあります。

これは、特定の地域以外からのアクセスを受け付けない地域制限(ジオブロック)によるもので、通常であればポーランド在住時に一部の日本のコンテンツは利用できません。

そこでVPNを利用することで、日本に設置されている中継サーバーを介し、ポーランドにいながら日本からのアクセスだと見せかけ、各種サイトやサービスが利用可能になります。

また、ポーランドは規制の強い諸外国と違い、インターネットの利用に関しては寛容ですが、2016年に監視法が可決されていることもあり、プライバシー確保のためにVPNの導入を検討すべきです。

ポーランドで使えるVPNの選び方

ポーランドで使えるVPNを選ぶ際は特に以下の4点に注目して下さい。

  • 有料VPNを選ぶ
  • 通信速度と安定性
  • サーバー数と設置国
  • サポート体制

有料VPNを選ぶ

ポーランドで使えるVPNを選ぶ際には無料VPNではなく必ず有料VPNを選びましょう。

無料VPNをおすすめしない具体的な理由は以下の通りです。

セキュリティ機能に乏しい

無料VPNは有料VPNと比較すると「暗号化されていない」「ノーログポリシーを掲げていない」などの観点から、セキュリティ機能に乏しく、VPNの特徴のひとつである安心・安全なインターネット通信を行えません。

また、一部の無料VPNは広告業者などへ取得した個人情報を売却していることがあるため、万が一使用する場合は注意が必要です。

通信速度が安定しない

無料VPNは通信速度が遅く、ラグが発生しやすいなど回線自体が弱いことが大半です。

VPNの利用目的の多い、ストリーミングサービスを利用するためには、通信速度が重要になってくるため、無料VPNではあまりの速度の遅さにストレスが溜まるのは間違いありません。

サーバー数が少ない

無料VPNは選択できる中継サーバーの選択肢が極端に少ないです。

例えば、とある無料VPNの場合、選択できるサーバーは日本、アメリカ、ニュージーランドの3国しかなく、さらにサーバー数自体も少ないです。

サーバー数が少ないことによるデメリットは、地域制限の回避をしようとしても対象となる国にサーバーがなかったり、混雑を避けるために他のサーバーを選択できないなどが挙げられます。

サポートが対応していない場合がある

VPNを利用していると何らかのトラブルが発生することも少なくありません。

サポート対応が充実していれば、万が一トラブルが発生した際にもスムーズに解決でき、ストレスが溜まりません。

一方で、無料VPNはサポート対応が遅かったり、最悪の場合はそもそもサポート対象外だったりするため、自力で問題解決できる自信がない方は無料VPNを使わない方が無難です。

通信速度と安定性

ポーランドで使えるVPNを選ぶ際には、通信速度と安定性が重要です。

昨今では各種動画配信サイトのようなストリーミングサービスやオンラインゲームなどのサービスが人気があるため、VPNを使ってこれらを利用する予定なら、通信速度と安定性は特に重視すべきです。

サーバー数と設置国

セキュリティ機能や通信速度より優先度は低いものの、サーバー数や設置国数もVPNを選ぶ際の指標になります。

無料VPNのデメリットで述べたように、サーバー数や設置国数が多いと、VPN利用時の選択肢が増えるため、地域制限の回避や混雑時に別サーバーを利用するなどメリットしかありません。

特に、VPNを地域制限の回避目的で契約する予定なら、各VPNサービスの公式ホームページを参考にどの国に中継サーバーが設置されているか事前に確認しましょう。

サポート体制

技術的な問題が発生した際に迅速に対応してもらえるよう、24時間対応のカスタマーサポートを提供しているVPNサービスを選びましょう。

可能であればチャットサポートやメールサポートが充実しているVPNサービスを選ぶとより迅速に問題解決に繋がるためおすすめです。

ポーランドでVPNを使うメリット

ポーランドでVPNを使う主なメリットは以下の通りです。

  • 安心・安全なインターネット接続ができる
  • 地域制限を回避できる
  • ホテルや航空券を格安で予約できる
  • サブスクリプションサービスを安く契約できる

安心・安全なインターネット接続ができる

VPNを利用することで、インターネット上の通信が暗号化され、第三者によるデータの盗聴やハッキングを防ぐことができます。

特に、ポーランドの公衆Wi-Fiを利用する際には、通信内容が暗号化されてない場合が多いため、セキュリティリスクが高まりますが、VPNを使用することでこれらのリスクを大幅に軽減することができます。

また、個人情報や機密情報の漏えいを防ぎ、プライバシーを保護するためにも有効です。

地域制限を回避できる

VPNを利用することで、ポーランドから日本や他の国の中継サーバーに接続し、地域制限(ジオブロック)を回避することができます。

これにより、日本の動画配信サービス(Netflix、Hulu、Amazonプライムなど)や特定の地域でしかアクセスできないウェブサイトに自由にアクセスすることが可能になります。

例えば、日本のテレビ番組やスポーツイベントをリアルタイムで視聴したい場合に非常に便利です。

ホテルや航空券を格安で予約できる

VPNを利用すると、中継サーバーに準じた地域のIPアドレスを取得できるため、地域ごとに異なる料金設定を利用してホテルや航空券を格安で予約することができます。

多くの旅行予約サイトや航空会社は、地域によって異なる価格を設定しているため、VPNを使って料金の安い地域からアクセスすることで、お得に予約をすることが可能です。

サブスクリプションサービスを安く契約できる

AmazonプライムやSpotify、Netflixなどの各種サブスクリプションサービスは、地域によって料金が異なることがあります。

したがって、VPNを使用して、料金の安い地域のサーバーに接続することで、同じサービスをより安価に利用することができます。

例えば、アメリカで提供されているコンテンツをポーランドから利用する際に、VPNを使用してアメリカのサーバーに接続することで、現地価格で契約することが可能です。

ポーランドで使えるおすすめVPN3選

ポーランドで安心して使えるおすすめVPN3選を紹介・解説します。

  • NordVPN
  • ExpressVPN
  • Surfshark

NordVPN

月額料金1カ月プラン:1,960円/月
12ヵ月プラン:690円/月
24カ月プラン:460円/月
※スタンダードプランの場合
サーバー数5,600台以上(60ヵ国以上)
暗号化アルゴリズムAES-256bit
同時接続台数6台(1つのアカウント)
ノーログポリシーノーログポリシー対応
対応OSWindows、MacOS、Linux、Android、iOS
運営企業NordVPN s.a.

NordVPNはパナマに本拠地を置く海外VPNサービスで、2012年よりサービスを開始し、業界の中でも最大手として広く知られています。

全世界60ヵ国以上に6,000台を超える高速なVPN中継サーバーが設置されているため、1,500万以上のユーザーを抱えるNordVPNであっても混雑せずに安定した通信環境を実現しています。

VPNサービスに求められる「セキュリティ性能」「通信速度」「サーバー数」のどれをとっても高水準であり、さすが老舗と言えるサービス内容です。

デメリットらしい点がなく、あえて挙げるならNordVPNより料金が安いVPNサービスがいくつか存在するため、コストパフォーマンス重視の方には向いていない点です。

総じて、NordVPNは全てにおいて高水準でまとまっている、誰にでもおすすめできるVPNサービスです。

ExpressVPN

expressvpn
月額料金1カ月プラン:$12.95/月
6カ月プラン:$9.99/月
12カ月プラン:$6.67/月
サーバ数3,000台以上(94ヶ国60都市)
暗号化アルゴリズムAES-256bit
同時接続台数5台
ノーログポリシーノーログポリシー対応
返金保証30日間
サポートメール・チャット
運営企業Express VPN International Ltd

ExpressVPNは英国領ヴァージン諸島に本拠地を置く、海外のVPNサービスです。

2009年より運営を続け、海外のVPNサービスとしてはNordVPNと同じくらい有名かつ人気があり、全世界で400万人を超えるユーザーを獲得しています。

ExpressVPNは通信速度の速さに定評があり、ストリーミングサービスやオンラインゲームなどの用途に向いています。

デバイスの同時接続数が5台と、他社と比較するとやや少ない点がネックではありますが、少しでも速く安定した環境でVPNを利用したい方におすすめです。

Surfshark

surfsharkvpn
月額料金1カ月プラン:2,308円/月
12カ月プラン:488円/月
24カ月プラン:358円/月
※Surfshark Oneの場合
サーバー数3,200台以上(100ヵ国以上)
暗号化アルゴリズムAES-256
同時接続台数無制限
ノーログポリシーノーログポリシー対応
対応OSWindows/macOS/iOS/Android/Linux
サポートメール・チャット
運営企業Surfshark B.V.(拠点:オランダ)

Surfsharkは英国領ヴァージン諸島に本拠地を置く、海外のVPNサービスです。

サービス開始は2018年と海外VPNサービスの中でも後発組ですが、デバイスの接続台数が無制限のコストパフォーマンスの良さなどを好評で、徐々に人気が高まっています。

Surfsharkはデバイスの接続数以外に「ここがすごい」というような飛びぬけて優れた点がないのが正直なところですが、見方を変えれば大きなデメリットがないと言えます。

また、Surfsharkは他社にはない独自のオプションとして「Surfshark One」というセキュリティパックを提供しており、少しでもサイバー犯罪に巻き込まれる確率を下げたい方は導入を検討しましょう。

ポーランドでVPNを利用する手順・方法

ポーランドでVPNを利用する一般的な手順・方法を解説します。

  • VPNサービスを契約する
  • VPN接続アプリをダウンロードする
  • 目的に合ったサーバーへ接続する

VPNサービスを契約する

ポーランドで使えるおすすめVPN3選」を参考に、自分に合ったVPNサービスを契約します。

VPN接続アプリをダウンロードする

続いて、各VPNサービスが提供する専用の接続アプリをダウンロード、インストールします。

各社のVPN接続アプリは、パソコン向けのものは公式ホームページ、スマートフォン向けのものはGoogle PlayストアやAppleストアにてダウンロードが可能です。

目的に合ったサーバーへ接続する

その後、目的に合ったサーバーへ接続し、インターネットの利用を開始します。

例えば、日本のAmazonプライムを利用したい場合は、日本国内に設置してあるVPN中継サーバーを選択することで、地域制限(ジオブロック)を回避して、動画の視聴が可能になります。

VPN接続アプリの自動接続が有効になっていると、物理的に近い距離のサーバーへ接続される場合があるため注意が必要です。

ポーランドでVPNを利用する際の注意点

ポーランドでVPNを利用する際は以下の3点を留意の上、利用しましょう。

  • 無料VPNは使わない
  • 100%プライバシーが守られるわけではない
  • 通信速度が低下する場合がある

無料VPNは使わない

無料VPNは料金をかけずに利用できる点が魅力ではあるものの、セキュリティやプライバシー保護の面において信頼性に欠けることが多いです。

また、一部の無料VPNは、広告収入やユーザーデータの販売を収益源としているため、個人情報が第三者に渡るリスクが高まります。

くわえて、一般的に無料VPNは通信速度が遅く、利用できるサーバー数が限られているため、使用にはストレスが伴います。

ポーランドでVPNを利用する場合は、安全性と品質を重視し、有料のVPNサービスを利用することを強くおすすめします。

100%プライバシーが守られるわけではない

VPNを利用することでプライバシー保護が強化されますが、完全に守られるわけではありません。

なぜなら、一部のVPNサービスはユーザーの各種データをログとして保存している場合や、捜査機関の法的な要請に応じてデータを提供する場合があるためです。

そのため、少しでも厳格なプライバシー保護を重視する場合は、ノーログポリシーを厳守しているVPNサービスを選ぶことが重要です。

通信速度が低下する場合がある

VPNを使用すると、通信内容が暗号化されるため、通常のインターネット接続と比べて通信速度が低下することがあります。

特に、サーバーの混雑状況や中継サーバーの接続先の地理的距離によっては、速度の低下やラグの発生が顕著になることがあります。

動画のストリーミングサービスやオンラインゲームなど、高速な通信が求められる場合は、通信速度に定評のVPNサービスを選び、最適なサーバーを利用することで、通信速度の低下やラグの発生を最小限に抑えることが可能です。

ポーランドでVPNを利用する際によくある質問

ポーランドでVPNを利用する際によくある質問を掲載・回答します。

ポーランドでVPNを使うのは合法ですか?

ポーランドでVPNを利用することは合法です。

ポーランドの法律では、VPNの使用自体は規制されていませんが、VPNを利用して違法な活動を行うことは法律に違反します。

例えば、不正なファイルをダウンロードするなどの著作権を侵害する行為や、無断アップロードされた動画コンテンツにアクセスすることは罰せられる可能性が高いです。

ポーランド在住時に限らず、VPNは法律を遵守して利用するようにしましょう。

無料VPNを使ってもいいですか?

結論から言えば、無料VPNの利用はおすすめできません。

なぜなら、一部の無料VPNは、ユーザーのデータを第三者に販売したり、広告を表示することで収益を得ていることが多いため、セキュリティやプライバシー侵害のリスクが高まるためです。

また、無料VPNは通信速度が遅く、サーバー数が限られているため、ユーザーが満足のいくサービスを提供できないことが多いです。

ストレスなく安全なインターネットを利用するためには、セキュリティ機能が充実し、通信速度も安定している有料VPNを利用しましょう。

無料VPNと有料VPNの違いは?

無料VPNと有料VPNの主な違いは以下の通りです。

  • セキュリティとプライバシー
  • 通信速度
  • サーバーの数と設置国
  • サポート体制

セキュリティとプライバシー

有料VPNは、より高度な暗号化技術と厳格なノーログポリシーを採用しているため、ユーザーのデータとプライバシーがより確実に保護されます。無料VPNは、広告収入やデータ販売を収益源としているため、プライバシーリスクが高いです。

通信速度

有料VPNは、高速で安定した通信速度を提供するために、広範なサーバーネットワークとリソースを持っています。無料VPNはサーバーが限られており、混雑しやすいため、通信速度が低下することが多いです。

サーバーの数と設置国

有料VPNは、世界中に多数のサーバーを持ち、利用可能な地域が広がります。無料VPNはサーバーの数が限られており、特定の地域にアクセスする際に制限がある場合があります。

サポート体制

有料VPNは、24時間対応のカスタマーサポートを提供していることが多く、技術的な問題が発生した際に迅速に対応してもらえます。無料VPNはサポート体制が整っていないことが多く、問題解決に時間がかかることがあります。

ポーランドで使える安全なVPNまとめ

  • ポーランドでVPNを使うと地域制限(ジオブロック)を回避して日本のサイトやサービスを利用できる
  • 公共のWi-Fiは暗号化されておらず危険なのでVPNを利用して暗号化する必要がある
  • 無料VPNはセキュリティ機能が低いためおすすめしない
  • VPNを利用したとしても情報漏えいのリスクを完全にゼロにすることはできない

本記事では、ポーランドで使える安全なVPNについてや、必要性、メリット、注意点について解説しました。

ポーランドに限らず海外在住時は、公共のWi-Fiを利用する機会が多いことが予想されますが、暗号化されていないことが多いため、そのままでは安心して利用することはできません。

そこで通信内容を暗号化して、第三者に盗聴されにくくするVPNを利用する必要性が出てきます。

また、VPNを利用することで、ポーランドにいながら日本のサイトやサービスに自由にアクセスすることが可能になるため、リアルタイムで情報を取得した場合などに特に便利です。

ポーランドへ行く予定がある方は、ぜひ本記事を参考に、自身の使い方に合ったVPNサービスを見つけて下さい。