YouTubeプレミアムを安く契約する裏技!VPNを使って手順・方法を解説

YouTubeプレミアムを安く契約する裏技!VPNを使って手順・方法を解説

※ 当ページのリンクには広告が含まれています。

VPNを使えばYouTubeプレミアムを安く契約できるって聞いたけどどうやるの?

VPNを使うのって違法じゃないの?

本記事では、YouTubeプレミアムを安く契約する裏技としておすすめのVPNの契約から手順を紹介・解説しています。

そもそもVPNって何?といった方や、違法になるんじゃないの?といった疑問を抱えている方はぜひ参考にして下さい。

YouTubeプレミアムを安く利用する方法

YouTubeプレミアムは広告なしで動画を視聴できるほか、バックグラウンド再生やオフライン再生、YouTube Music Premiumの利用など、多くの特典があります。

非常に便利なYouTubeプレミアムですが、当然ながら無料では利用できないため、少しでも安く利用できないか?と考える人も少なくありません。

以下に、YouTubeプレミアムを安く利用するための具体的な方法を解説します。

VPNを使用して安い国の料金で契約する

YouTubeプレミアムを安く契約する手段としておすすめなのはVPN(バーチャルプライベートネットワーク)を使用して、料金が安い国の料金で契約する方法です。

VPNは世界各国に設置された中継サーバーを経由することで、日本にいながらサーバーが設置された国からの接続として通信を行えるため、YouTubeプレミアムの料金が安い国で契約が行えます。

詳しい手順は「VPNを使ってYouTubeプレミアムを安く契約する手順」にて解説していますので、ぜひ参考にして下さい。

ファミリープランや学割で契約する

YouTubeプレミアムには個人プランのほかに、お得なファミリープランと学割プランがあります。

料金プラン料金(税込)備考
個人年間12,800円/年年間契約、2カ月分お得
ファミリー2,280円/月13歳以上の同世帯家族を最大5人まで追加可能
学割780円/月契約時・更新の度に学生であることを証明する必要あり

まず、YouTubeプレミアムを1年以上使う予定であれば単月プランより年間プランで契約すると年間2,560円お得に利用可能です。

続いて、ファミリープランであれば3人以上で利用し料金の支払いを分担することでYouTubeプレミアムを個別に契約するより安く利用できます。

学割は学生の間のみしか契約できませんが、個人プランより2割ほど安い料金でYouTubeプレミアムを利用できます。

いずれも一定の条件を満たす必要がありますが、特に難しいことをしなくとも確実に安く利用できるため、VPNを契約したくないけどYouTubeプレミアムをお得に使いたい方におすすめです。

VPNを使ってYouTubeプレミアムを安く契約する手順

手順1.VPNを契約する

YouTubeプレミアム契約時におすすめのVPN」を参考に自分に合ったVPNサービスを契約します。

手順2.VPN接続アプリをインストールする

各サービスが提供している専用のVPN接続アプリをダウンロード、インストールします。

手順3.料金が安い国のサーバーへ接続する

VPN接続アプリを使って日本よりYouTubeプレミアムが安く契約できる国の中継サーバーへ接続します。

手順4.YouTubeプレミアムを契約する

手順3で海外の中継サーバーに接続した状態でYouTubeプレミアムを契約します。

正常に海外サーバーからの接続とみなされている場合、以下の画像のように料金の部分が現地通貨の表記に変わっています。

YouTubeプレミアムを海外料金で契約する

手順5.正常にYouTubeプレミアムに契約できたか確認する

正常にYouTubeプレミアムの契約が完了すると左上のロゴが「Premium」に変化します。

プレミアムに加入できたかの確認

YouTubeプレミアム契約時におすすめのVPN

NordVPN

月額料金1カ月プラン:1,960円/月
12ヵ月プラン:690円/月
24カ月プラン:460円/月
※スタンダードプランの場合
サーバー数5,600台以上(60ヵ国以上)
暗号化アルゴリズムAES-256bit
同時接続台数6台(1つのアカウント)
ノーログポリシーノーログポリシー対応
対応OSWindows、MacOS、Linux、Android、iOS
運営企業NordVPN s.a.

NordVPNは、高速で信頼性のあるVPNサービスとして広く知られており、最も有名な海外VPNサービスと言っても過言ではありません。

世界中に5,600台以上のサーバーを展開しており、特にセキュリティとプライバシー保護に優れ、軍用レベルの暗号技術AES-256を採用しノーログポリシーも掲げています。

NordVPNには以下のメリットデメリットがあります。

メリット

  • 高いセキュリティ機能
  • 中継サーバー台数の多さ
  • 通信速度
  • 使いやすいインターフェース
  • 24時間365日利用できるサポート

NordVPNは知名度の高さおよびトップクラスのユーザーを擁することから分かるように、「セキュリティ機能」「サーバー台数」「通信速度」のどれをとっても高水準です。

また、VPN接続アプリのインターフェースが直感的で分かりやすく、初めてVPNに触れる方でも迷うことなくサーバーへ接続し利用開始できるでしょう。

サポートは24時間365日対応してもらえるため、トラブルが発生した場合であっても心配無用な点は非常に心強いです。

総じて、NordVPNは初心者から上級者までユーザーを選ばない優れたVPNサービスであると言えます。

デメリット

  • 価格
  • 混雑しやすい

明確なメリットが多く、万人におすすめのNordVPNですが、わずかながらデメリットも存在します。

まず、高品質なサービスを提供しているが故に、価格が決して最安値とは言えない点です。

これは、純粋な安さを重視する人にとってはマイナスポイントとなるため、多少品質が悪くても出費を抑えたいなら別の後述のSurfsharkを選びましょう。

また、世界的に最も多くのユーザーを抱えるVPNサービスであるため、特定のサーバーにアクセスが集中し、混雑が原因で通信速度が一時的に低下することが起こります。

しかし、NordVPNは中継サーバー数もトップクラスなため、混雑時は空いているサーバーを選択すれば問題ないため、大きなデメリットにはなりません。

ExpressVPN

expressvpn
月額料金1カ月プラン:$12.95/月
6カ月プラン:$9.99/月
12カ月プラン:$6.67/月
サーバ数3,000台以上(94ヶ国60都市)
暗号化アルゴリズムAES-256bit
同時接続台数5台
ノーログポリシーノーログポリシー対応
返金保証30日間
サポートメール・チャット
運営企業Express VPN International Ltd

ExpressVPNは英国領ヴァージン諸島に本拠地を置く、海外のVPNサービスです。

2009年より運営を続け、海外のVPNサービスとしてはNordVPNと同じくらい有名かつ人気があり、全世界で400万人を超えるユーザーを獲得しています。

ExpressVPNには以下のメリット・デメリットがあります。

メリット

  • 業界最高水準の通信速度
  • 中継サーバー設置国の多さ
  • 24時間365日利用できるサポート
  • 高いセキュリティ機能

ExpressVPNのメリットはサービス名から連想されるように業界最高水準の通信速度を提供している点です。

VPNは通常のインターネット通信より暗号化や中継サーバーを利用するという性質上、どうしても通信速度が落ちてしまいますがExpressVPNは違和感なく利用できます。

また、中継サーバーの総数自体はNordVPNに一歩及びませんが、設置国数自体はExpressVPNに軍配が挙がるため、地域制限(ジオブロック)回避する手段として非常に優秀です。

くわえて、24時間365日のサポートと高いセキュリティ機能を持ちます。

ExpressVPNは、通信速度が重要になるオンラインゲームやストリーミングサービスを多用する人にとって真っ先に候補に挙がるVPNサービスです。

デメリット

  • 価格
  • デバイス接続台数がやや少ない

高い通信速度とセキュリティ機能を両立するExpressVPNですが、価格が高めに設定されている点がネックです。

しかし、単月利用ではやや高いものの、1年プランで契約することで大幅な割引を受けられるため、長期間利用することが前提ならそこまで気になるデメリットではありません。

ExpressVPNはデバイスの同時接続台数が5台と他社よりやや少ないため、会社や家族で複数台使うといった使い方に不向きな点が明確なデメリットと言えるでしょう。

Surfshark

surfsharkvpn
月額料金1カ月プラン:2,308円/月
12カ月プラン:488円/月
24カ月プラン:358円/月
※Surfshark Oneの場合
サーバー数3,200台以上(100ヵ国以上)
暗号化アルゴリズムAES-256
同時接続台数無制限
ノーログポリシーノーログポリシー対応
対応OSWindows/macOS/iOS/Android/Linux
サポートメール・チャット
運営企業Surfshark B.V.(拠点:オランダ)

Surfsharkは英国領ヴァージン諸島に本拠地を置く、海外のVPNサービスです。

サービス開始は2018年と海外VPNサービスの中でも後発組ですが、デバイスの接続台数が無制限のコストパフォーマンスの良さなどを好評で、徐々に人気が高まっています。

Surfsharkには以下のメリット・デメリットがあります。

メリット

  • コストパフォーマンス
  • デバイス同時接続台数無制限
  • セキュリティ機能のオールインワン「Surfshark One」が利用できる

Surfsharkは通信速度やセキュリティ機能など、スペック自体に飛びぬけて優れた点はなく、全てにおいて平均点以上といった印象です。

しかし、「デバイス同時接続台数無制限」「Surfshark Oneによる高いセキュリティ機能」「低価格」と、他社にはない明確なメリットがあります。

特にデバイス同時接続台数無制限という点は、複数台のデバイスを利用するためにVPNの契約数を増やす必要がなくなるため、そもそもの低料金も相まって、かなりのコストパフォーマンスの高さを発揮します。

Surfsharkには「Surfshark One」というウイルス、スパム、セキュリティ対策などがひとつになったオプションを選択することができ、元々高いセキュリティをさらに強固なものとします。

Surfsharkは、決してスペックは低くはないが、コストパフォーマンスを重視したい方に特におすすめのVPNサービスです。

デメリット

  • 歴史が浅い
  • 一部のサーバーの通信速度が遅い

SurfsharkはVPN業界全体で見るとまだまだ歴史が浅いサービスで、まだまだこれからと感じる部分があるため、NordVPNなどのような老舗に一歩及びません。

また、一部のサーバーが通信速度が遅いといった口コミが少なからず見られます。

前述の通り歴史が浅いため、あと一歩な部分を改善してコストパフォーマンスだけではないサービスに育っていくことを考えると今後が楽しみであるという見方もできます。

VPNを使ってYouTubeプレミアムを安く契約する時の注意点

VPNを使ってYouTubeプレミアムを安く契約する場合、以下の点に注意して下さい。

料金は為替相場の影響を受ける

VPNを使ってYouTubeプレミアムの料金が安い国で契約した場合、支払いが外貨となるため料金は日々の為替相場の影響を受けます。

したがって、昨日までは最安値で契約できていた国であっても状況によっては割高になってしまうことも十分考えられます。

海外料金でVPNの契約を行う場合は、当日の円相場は必ず確認して下さい。

Googleアカウントの作成制限がかかる場合がある

VPNに接続した状態で新たにGoogleアカウントを作成を試みると、登録の際に現地の電話番号が必要になる場合があります。

もし、YouTubeプレミアムのために新たにGoogleアカウントを作成するならVPNを切断した状態で作成して下さい。

現地発行のクレジットカードしか利用できない場合がある

一部の国では、現地発行のクレジットカードでしか決済できな場合があります。

例えば、YouTubeプレミアムはアルゼンチンが最安値なのですが、日本で発行されたクレジットカードが決済に利用できません。

その場合はGoogleポイントにて支払うか、別の国で契約するなど、他の手段を取る必要があります。

VPNによっては正常に契約できない

利用するVPNによっては正常にYouTubeプレミアムの契約が行えないケースが発生します。

万が一そのような状況になった場合は以下の方法で改善する場合があります。

  • ブラウザのキャッシュをクリア・再起動を行う
  • 同じ国の別のサーバーへ接続する

YouTubeプレミアムを安く契約する際のよくある質問

YouTubeプレミアムを安く契約する際のよくある質問を掲載・回答します。

YouTubeプレミアムと無料版の違いは?

YouTubeプレミアムは、広告なしの視聴、オフライン再生、バックグラウンド再生、YouTube Music Premiumのアクセスなど、無料版にはない多くの機能が利用できます。

最近では広告ブロッカーも機能しなくなってきているため、広告が非表示になるYouTubeプレミアムは快適に動画を視聴するために必須と言えます。

YouTubeプレミアムの料金が一番安い国はどこ?

2024年5月時点において、単純な料金の安さでいえばアルゼンチンなのですが、現地発行のクレジットカードでしか決済が行えないため現実的ではありません。

したがって、ナイジェリアが日本発行のクレジットカードが利用できる国の中で一番安い国となっています。

国名月額料金日本のクレジットカード利用可否
アルゼンチン389 ARS(約70円)×
ナイジェリア1,100 NGN(約121円)
ベトナム79,000 VND(約482円)
2024年5月時点の為替相場

VPNの利用が違法になる可能性はある?

日本国内においてVPNの利用は合法です。

一方で、法律や規則によってVPNの利用を禁止・制限している国があるため、国外でVPNを利用する場合は事前に確認することをおすすめします。

もちろん、日本国内での利用であっても不正ダウンロードなどの目的でのVPNの利用は違法になる可能性があります。

無料のVPNを利用しても問題ない?

無料のVPNはセキュリティ機能が低く、最悪の場合ウイルスに感染してしまう恐れもあります。

また、利用できる中継サーバーや国数も極端に少なく、おすすめできません。

今回のようにYouTubeプレミアムを安く契約する目的においても、日本より安い国のサーバーを選択できないため、契約するのであれば本記事で紹介した有料のVPNを利用しましょう。

YouTubeプレミアム以外にVPNを利用するメリットは?

VPNは暗号化技術により日頃のインターネット通信を安心・安全に行えるほか、地域制限(ジオブロック)を回避して特定の国しかアクセスできないコンテンツを視聴・利用可能などさまざまなメリットがあります。

昨今では不正アクセスやフィッシングサイトによるクレジットカード番号の盗難など、サイバー犯罪の被害が後を絶たない為、VPNによるセキュリティ対策は非常に重要です。

YouTubeプレミアムを安く契約する裏技まとめ

この記事のおさらい
  • YouTubeプレミアムを安く契約するにはVPNがおすすめ
  • VPNを使うことで格安の海外料金で契約できる
  • 海外料金で契約する場合は為替相場に注意する
  • VPNの利用は日本国内においては合法
  • YouTubeプレミアムを安く契約する以外にもセキュリティ対策としても優秀

本記事では、YouTubeプレミアムを安く契約する裏技としておすすめのVPNの紹介ほか、実際に海外料金で契約する手順を解説しました。

今回紹介したように、VPNは海外の中継サーバーを経由して通信を行うため、さまざまなサービスを海外料金で利用できたり、一部地域以外からはアクセスできないコンテンツを利用できるメリットがあります。

また、VPNは通信が暗号化されるため、YouTubeプレミアムの契約時以外においてもセキュリティが強化された安全なインターネット通信を行うことができます。

ぜひ本記事を参考に自分に合ったVPNを見つけ、YouTubeプレミアムを安くお得に契約しつつ、不正アクセスなどに悩まされることのない安全なインターネットライフを送って下さい。