海外から日本のFODプレミアムを見る方法!VPN利用で快適に視聴可能

海外から日本のFODプレミアムを見る方法!VPN利用で快適に視聴可能

※ 当ページのリンクには広告が含まれています。

海外旅行中にFODを見たいけど、見れなくなった…

日本では普通に使えているのに「国外からはご利用できません」と表示されてみたいドラマやアニメを見ることが出来ない

簡単に海外から日本のFODを見れる方法が知りたい

海外旅行中の方や、海外に居住予定の方、すでに海外に居住されている方の中で、このようなお悩みをお持ちの方も多いと思います。この問題を解決するためには「VPN」と呼ばれるサービスが必要となります。このVPNサービスを利用した解決策を、現在海外(アメリカ)に住んでいる筆者が紹介していきます。

実際に、海外で日本のドラマやアニメ、映画が見れない、日本で使えていたVODサービスが海外で使えないという悩みは、私自身も持っており、この悩みを解決するために、色々なVPNサービスを利用してきました。この経験を踏まえて、VPNサービスを利用したFODプレミアムを見る方法を紹介していきます。皆さんが思っている以上に、簡単な方法ですので、ぜひ、最後までご覧になってください。

ちなみに、他のVOD配信サービスではこれから紹介するVPNサービスの利用のみで視聴可能になりますが、FODプレミアムだけはタブレットやスマートフォンを使用して視聴するためには、もうひと手間必要になることがあるので、VPNは利用しているけど、ご利用中の端末でFODを見ることが出来ないという方も、そちらについても併せて説明しているので、ぜひご覧になってください。

※ 2024年2月時点で視聴を確認できている方法です

この記事を書いた人
大塚 直人
大塚 直人

日本では都内の大学病院で循環器内科医として働いてました。現在はアメリカにて留学生活を送っており、海外現地でのVPNに関する知識の共有をしていきます。

海外から日本のFODプレミアムが見れない理由

海外から日本の動画配信サービスが見れない理由

FODプレミアムは日本のフジテレビが運営するVODサービスです。

もちろん日本国内向けのサービスとなるため、海外からの視聴やログインは制限されています。海外のインターネットを利用してFODプレミアムにアクセスしようとすると、IPアドレス(インターネット上の住所のようなものです)から、すぐに日本国内か海外からのアクセスかの判断ができるため、FODプレミアムから閲覧制限をかけられてしまいます。

このため、通常、海外のインターネットを利用して、FODプレミアムの動画を視聴することはできません。

地域制限(ジオブロック)とは

地域制限(ジオブロック)とは

海外で日本の動画配信サービスが見れないという問題は、地域制限(ジオブロック)という現象が原因です。

地域制限(ジオブロック)とは、インターネット上のコンテンツが特定の地域からのみアクセス可能で、他の地域からはアクセスできないように制限される現象を指します。

これは、ウェブサイトやオンラインサービスがユーザーのIPアドレスを認識し、そのIPアドレスからユーザーの地理的な位置を推定することで実現されます。

例えば、ある動画配信サービスが日本国内のみで利用可能に設定されている場合、日本国外からそのサービスにアクセスしようとすると「この地域では利用できません」といったメッセージが表示され、サービスを利用することができません。

このような地域制限は、著作権法やライセンス契約、地域ごとの法律や規制など、さまざまな理由により設けられます。

海外から日本のFODプレミアムを見る方法!VPN利用で快適に視聴可能

海外から日本の動画配信サービスを見る方法

海外から日本のFODを見たい場合にはVPNサービスの利用がおすすめです。VPNなんて聞いたことない、難しそうと思われるかもしれませんが、これからご紹介していくVPNサービスを始め、操作性も非常にシンプルで、簡単に契約、接続を行うことができます。

VPNは「仮想専用線」といわれており、海外から日本のサービスを利用する際に、日本のサーバーを経由してアクセスできるため、FODなどのVOD配信サービスは通常では、海外での利用ができないサービスでも使えるようになります。

仮想専用線であるVPNを用いることで、海外にいながらも、あたかも日本国内からアクセスしているように見せることでFODを含む日本国内向けのVODサービスにアクセスすることができるようになります。VPNを使用することで、日本以外の国のサーバーも設定できるので、逆に日本国内から、海外のVODサービスを利用したい際にも利用することができます。

VPNとは

VPNの仕組み

「VPN」は「Virtual Private Network」の略で、日本語では「仮想専用線」と呼ばれ、「仮想的に構築された専用回線」のことを指します。

ネットユーザーとWebサービスの間に「専用のトンネル」を作り、その中でネット通信することでセキュリティが高く安全性を確保するという技術。

送信側、受信側にそれぞれに設置した機器で「カプセル化」と呼ばれる処理を行うことで、第三者には見えない仮想的なトンネルを形成して通信する仕組みです(「トンネリング」)。

VPN接続とは?VPNの基本とメリット・デメリットを紹介|ICT Digital Column

例えば、公共のフリーWi-Fiを使うときや、複数の場所からデータをやり取りする必要があるときに、インターネットの安全性を確保するためにVPNが活用されます。

また、日本国内ではアクセスできないサービスに接続したい場合や、規制が厳しい海外から日本のサービスを利用したいときなどにも、VPNサービスが使われることがあります。

海外から日本のFODプレミアムを見るのにおすすめのVPN3選

海外から日本の動画配信サービスを見るのにおすすめのVPN

NordVPN

月額料金月540円〜
サーバー数5500台以上
サーバー設置国数60ヵ国以上
運営国パナマ共和国
暗号化アルゴリズムAES-256bit
同時接続台数6台
ノーログポリシーノーログポリシー対応
対応OSWindows、MacOS、Linux、Android、iOS
対応ブラウザ・デバイスChrome、Firefox、Microsoft Edge、ルータ、
Android TV、Raspberry Pi、FireStick、Xbox、
PlayStation、Nintendo Switch、Oculus Quest、
Kindle Fire、Chromecast、Chromebook、
運営企業NordVPN s.a.

\30日間全額返金保証付き!/

公式サイトはこちら

まずは筆者も使用しているNordVPNについて説明していきます。NordVPNは某有名youtuberも宣伝しているほどで、知名度が非常に高いVPNサービスになります。サーバー台数も多く、60カ国、5700台以上のサーバー台数を誇ります。操作方法も非常にシンプルで、初めてVPNを使用する方にとっても扱いやすいというメリットがあります。長期利用での割引が大きく、海外で長く生活される予定のある方には特におすすめできます。もちろんこちらのVPNサービスを使用することでFODの視聴も可能になります。

また、Fire TV stick内にNordVPNのアプリもあるため、Fire TV stickとの相性は非常によいと言えます。接続速度も超高速通信を掲げているだけあり、ストレスフリーで動画を視聴することができます。

インターネットセキュリティー面も優秀ですので、海外・国内のFree Wi-Fiスポットにおいても力を発揮してくれます。1つのアカウントで6台のデバイスまでVPNサービスが使用可能であり、ご家族で共同で利用することも可能です。動画視聴のためだけでなく、普段使用する分にも申し分ないVPNサービスです。

MillenVPN

MillenVPN
運営会社アズポケット株式会社
月額料金396円〜
VPNサーバ数1,300台以上(72ヶ国)
暗号化アルゴリズムAES-256-CBC
同時接続台数10台
対応OSWindows/MacOS/Android/iOS
返金保証30日間

\月額396円から利用可能!/

公式サイトはこちら

続いて、MilenVPNについて説明します。MillenVPNは海外VPNサービスが多い中で珍しく、日本国内で運営を行っているVPNサービスになります。日本での運営を行っているだけあり、サポートサービスももちろん日本語で受けることができることが最大の強みだと言えます。海外のVPNサービスも操作感は非常にシンプルですが、万が一の時に日本語でサポートを受けることができることは心強いですよね。

MillenVPNのホームページにはVOD対応表も表記されており、対応しているVODサービスも一目瞭然です。もちろんFODにも対応しているため、海外からのFODの視聴も可能となります。日本のVPNサービスということもあり、日本国内向けのVODサービスには幅広く対応しており、ほぼ網羅していると思われます。ぜひご自身が見たいVODサービスが対応しているか確認してみてください。

ただし、NordVPNやExpressVPNと比較すると、サーバー設置国はやや少なめとなっています。しかし、海外から日本のVODサービスを利用したいという目的であればMillenVPNの設置台数でも十分問題ないと考えられます。デメリットというほどのマイナス面ではありません。

ExpressVPN

月額料金6.67ドル~
VPNサーバ数3,000台以上(94ヶ国60都市)
暗号化アルゴリズムAES-256bit
同時接続台数5台
返金保証30日間

\お得なVPN割引を実施中!/

公式サイトはこちら

最後にExpressVPNを紹介します。ExpressVPNは世界最王手の老舗VPNサービスになります。最王手なだけあり、サーバー設置国も非常に多く、多くの国に対応することができます。サーバー設置国は94カ国にも上ります。サーバー数も多いため、通信速度にも優れており、VODサービスも問題なく視聴が可能です。FODの視聴も確認がとれているため、ExpressVPNを使用することでFODの視聴が可能になります。

ExpressVPNも海外のVPNサービスですが、サービス自体の導入は日本語で可能ですし、操作感も非常にシンプルで、VPNを始めて使うような方も大きな戸惑いなく使用が可能です。Windows、Mac、iOS、Androidt等の機器に対してそれぞれのアプリがあるため、様々なデバイスで使用可能となっています。

こちらで紹介した3つのおすすめVPNサービスはいずれも世界各地に、多くのサーバーを設置しています。

サーバー数が比較的少ないMillenVPNでも少ないとはいえ1300台以上のサーバーを設置しています。今回紹介しているFODを始めとした、日本のVOD配信サービスを利用するには日本のVPNサーバーを使用する必要がありますが、こちらのVPNサービスはすべて日本サーバが設置されています。

しかし、各VOD配信サービスもVPNに対応し始めており、サーバーによっては、視聴ができないサーバーも存在します。そのような場合には日本国内の異なるサーバーに接続することで視聴可能になることが多いです。このように、VPNサーバーとVOD配信サービスは規制され、サーバーを変更しと、正直、イタチごっこのような状態になっている点は否めません。

もし、1つのVPNサーバーが制限され、視聴できなかったとしても、多くのサーバーを持っているVPNサービスであれば、他のVPNサーバーを利用することでVODサービスへのアクセスすることができます。

また、VPNサーバーを介したインターネット接続スピードも、サーバーによって少し変わってくるので、動画をスムーズに見ることが出来ないような場合にも、サーバーを変更することで改善する可能性があります。いずれの問題も、VPNサーバーが多数あるサービスでは問題なく解決することができます。このため、今回紹介して、3つのVPNサービスは国内外に多数のVPNサーバーが設置されているので、国内・海外のVODサービスの視聴によく適していると言えます。

VPNを使い海外から日本のFODプレミアムを見る具体的な手順

  • VPNを契約する
  • VPNのアプリをインストールする
  • 日本版FODを契約する(VPN接続していない状態)
  • VPNのアプリでFODを視聴したい国”のVPNサーバーを設定する
  • FODにログインし視聴したい海外版に切り替わる

VPN(NordVPN)を契約する

NordVPNのトップページから「お得の購入」をクリックします。

その後、料金プラン・支払い方法・決済情報の入力など、画面の指示に従って契約を行います。

料金プランは、1ヶ月、1年、2年と3つ用意されています。短期間だけの利用であれば1ヶ月プランでOK。今後も海外で利用する場合は1年プランや2年プランで契約すると契約年数に応じて月額料金が安くなります。

VPN(NordVPN)のアプリをインストールする

次にNordVPNのアプリをインストールします。App StoreかGooglePlayから「NordVPN」と入力し検索、公式アプリをインストールしてください。

日本版FODを契約する(VPN接続していない状態)

FODを視聴するためには、当然ですがFODとの契約が必要になります。FODには無料で見逃し配信等の動画をみれるFODサービスと、有料で過去作品等が視聴可能なFODプレミアムの二つのサービスがあります。どちらも日本国内向けの動画配信サービスとなるため、VPNサービス無しでは、海外から動画を視聴することはできません。

VPNのアプリでFODを視聴したい国”のVPNサーバーを設定する

次に、VPNサービスと契約を行い、アプリを使用して、日本のVPNサーバーを選択します。今回おすすめにあげたVPNサービスは海外のVPNサービスを含んでいますが、登録は日本語でも行えるため、簡単に契約することができます。

アプリの操作自体も非常にシンプルなので簡単で、戸惑うことなく日本を選択することができます。つまり、初めてVPNを使用する方も簡単に設定することができます。さらに、違う国のVODサービスを利用したい場合には、利用したいVODサービスの国のVPNサーバーを選択することで利用できることもあります。

FODにログインし視聴したい海外版に切り替える

日本のVPNを設定することができれば、あとはFODにログインするだけです。FODへのログイン方法は日本で行っている方法と変わりないので、簡単に行うことが出来ます。以上が海外から日本のVODサービスであるFODを視聴する方法になります。

パソコンからの視聴であれば以上の過程で問題なくFODプレミアムを視聴することができます。ただし、VPNサービスを利用して視聴しようとした際に、スマートフォンやタブレット端末ではログインの際に「情報の取得に失敗しました。しばらく経ってから再度お試しください(1012)」のエラーコードが出現する可能性があります。この現象は私自身経験したことがありますが、どんなにVPNのサーバーを変更しても、この問題は解決されませんでした。

このような場合に、問題となっていることはVPNサーバーではなく、視聴デバイス自体の「時間」です。近頃のスマートフォンは海外に行くと自然と、その国のタイムゾーンに設定されます。このタイムゾーンの自動設定を解除し、タイムゾーンを日本に設定しなおすことで、上記のエラーを突破することが可能です。同様のトラブルが見られた際には、ぜひ試してみてください。

無料VPNで海外から日本のFODプレミアムを見ることはできる?

無料のVPNをおすすめできない理由と危険性
無料VPNをおすすめしない理由
  • ユーザーの行動が追跡されている可能性がある
  • ユーザーの活動データが広告業者に送られている
  • 信頼性の低い運営元からの個人情報の流出
  • 暗号化技術が不十分で、セキュリティが弱い

VPNサービスの中には、無料で使用することができるサービスも確かに存在します。無料でVPNサービスを使えるのであれば、そちらを使ってみようかなという気持ちにもなりますよね。

筆者も最初のころは、無料のVPNサービスを試してみたことがあります。しかし、今回紹介したVPNサービスと異なり、設定が煩雑なことが多く、慣れていない方にはVPN設定自体が難しく、時間もかかってしまいます。スマートフォン自体の設定まで必要な場合もあります。無事にVPNに接続できたとしても、インターネット接続速度が遅く、動画を視聴しているとすぐに動画が止まってしまう可能性も十分あります。ちなみに筆者が利用した無料VPNサービスではFODを見ることはできませんでした。

また、無料のVPNサービスのほとんどは、FODを始めとした、動画配信サービスに対応していないことが多いため、VPNを使用したとしてもFODを視聴できない可能性が高いです。さらに、無料のVPNサービスの中には、データの盗難や、個人情報を販売されてしまうリスクまで考えなくてはいけません。以上の理由から、使用するのであれば評判のよい有料サービスを利用することをおすすめします。私も有料のVPNサービスを利用しています。

FODプレミアムの基本情報

FODプレミアムとは?

サービス名FOD PREMIUM
月額料金(税込)976円
作品数8万本以上
無料トライアルなし
運営会社フジテレビ

FOD PREMIUMサービスでは、フジテレビの過去の名作ドラマを視聴できるだけでなく、無料で読むことができる雑誌や漫画も見ることができます。最新作の映画などはポイントでレンタル・購入することも可能です。一作品が大体500ポイントですが、入会時に100ポイントをもらうことができ、さらに毎月100ポイントもらえます。ほしい新作動画や漫画の全てを付与されるポイントのみで賄うことは難しいですが、必要な課金額は抑えることができるので助かりますよね。

海外から日本のFODプレミアムを見る場合のよくある質問

VPNを使うとなぜ海外からFODプレミアムが見れるの?

VPNを使用することで、日本のサーバーを介してFODにアクセスすることができるようになるため、海外にいながら、あたかも日本からアクセスしているように見せかけることができます。この見せかけの居場所が日本になることで、FODのサービスを利用することができるようになります。

VPNを利用してFODプレミアムを安く使う事はできる?

残念ながらVPNを使用することでFODを安く使用することはできません。

日本にいる場合よりもVPNサービス料金がかかるため、損をしているように思われるかもしれませんが、VPNサービスにはインターネットセキュリティー強化の意味合いもあり、海外にある多くの無料Wi-Fiスポットのようにセキュリティー面に不安があるような場所でも、VPNサービスを利用することで安心してインターネットを利用することができます。

日本のVODサービスを視聴できるだけでなく、セキュリティー面の強化を行うこともできるので、特にセキュリティー面に不安があるfree Wi-Fiスポットが多い海外では利用価値は十分あると言えます。

VPNを使ってもFODプレミアムが見れないことがあります

使用しているVPNサービスがFODに対応していない可能性が考えられます。特に無料のVPNサービスでは、対応していないことがほとんどなので、日本のVPNサーバーを使ったからと言って必ずしもFODを視聴できるというわけではありません。

今回紹介したVPNサービスは、いずれもFODに対応していますが、各サービスへのVPNサービスの対応を契約前に確認することを推奨します。また、日本のサーバーでも見ることが出来ないサーバーも存在します。その際にはいくつか日本のサーバーを試してみると解決することも多々あります。

タブレットやスマートフォンでFODを使用しようとした際に、VPNを使用してもFODにログインできない場合があります。この場合には、使用している機器のタイムゾーンを日本に設定することで、FODを見ることが出来る可能性があります。

VPN接続でインターネット速度は遅くなる?

わざわざ他国のサーバーを介してインターネットに接続しているので、一見してインターネット接続速度が遅くなるように思われがちなVPNサービスですが、特に今回お勧めした3つのVPNサービスは通常のインターネット接続と遜色のないインターネット速度を維持してくれます。

そのため、ストリーミング動画視聴もストレスフリーで、問題なく行うことができます。また、場所によってはVPNサービスを利用したほうがインターネット速度が安定する場合もあり、VPN接続を使用したからと言って、インターネット接続速度が一概に遅くなるわけではありません。インターネット接続速度が遅く感じる場合には、同じ日本国内の違うサーバーを試してみると、インターネット接続速度が改善する可能性があります。

海外から日本のFODプレミアムを見る方法まとめ

この記事のおさらい
  • FODは国外での利用を制限していることから海外で視聴できない
  • VPNを使うことで海外でも日本と同じように見ることができる
  • VPNはFODを含む動画配信サービスを使う方にメリットが多い

海外からFODプレミアムを視聴するためのVPNサービスを利用した方法を紹介しました。

FODプレミアムには懐かしの名作ドラマ、今話題の最新ドラマやアニメ、映画、さらには漫画や雑誌まで扱っており、幅広いジャンルを楽しむことができます。

海外にいながら、豊富なコンテンツを見ることができるだけでなく、VPNサービスを利用することで、インターネットセキュリティーの強化も行うことが出来る、まさに一石二鳥のサービスと言えます。

今回お勧めしたVPNサービスはすべて返金サービスも行われているので、海外に住んでいて、FODプレミアムで日本のドラマや映画を見たいという方は、ぜひ一度試してみてください。